スポンサーリンク

2011.12.22 (Thu)

ちはやふる いよいよ1クール目が終了して来年からは2クール目ですな

なにやらスーパーロボット大戦αとα外伝がゲームアーカイブスにて
配信が開始されたんだってね。

うわぁ懐かしいなぁ。やってみたい。

でも1500円はちと高いし、
それにやる時間が・・・っていうね。

でもそのうちダウンロードしてやりたいなぁ。

【More・・・】

さて、毎週録画だけど欠かさず見ているアニメ ちはやふる。
昨日の話で1クールが終了して、来年から2クール目に突入すると。

1クールは主人公の千早がかるたの面白さに目覚める過去編と
かるた部設立~公式戦編まで一気に話が進み、
んで2クール目からは全国大会編に話すが進むと。

いやぁ~展開がテンポ良く進んで面白いやね。

それに千早のかるたに対するまっすぐな視線には
ほとほと感心させられる。

アレほど熱心にやれるってことは本当にかるたが好きな証だよなぁ。

本編では、かるたをやっている人以外からすると、
「たかがかるた」って簡単に見ているみたいだけど、
実際はそんなことは無いと。

いくつもの札を覚え、読み上げたら我先にバンッ!って取るっていう
まさにスポーツ的な感じに見えるよね。

まあ、俺はかるたはあんまりやったことはないし、
実際はどんな感じなのかはよくわからないけど、
ちはやふるを見る限りでは、遊びじゃなく
本気で戦う格闘技のように見えたよ。

本編も面白いんだよなぁ。主人公千早のかるたへの思いに他に
淡い三角関係も描かれているし。
・・・まあ千早本人は、恋には無頓着っぽいけどね。

っていうかこの作品全体、恋愛要素がほとんどない。

三角関係と言っても、そういう感じに思わせている
って言うレベルだしなぁ。

原作は少女漫画なんだけど、アニメを見る限りでは
少年漫画って言ってもいいくらい、かるた部全員が熱血しているぜ。

部活作品って本来こういうものだよね。

けいおん!見たいなゆるい部活作品もありだけど、
ちはやふる見たく部活として本気でかるたに
取り組んでいるのも面白いよね。

後と所々、感動させられてしまうシーンもあってそれが泣ける。

例えば昨日の話で、
かるた部優勝のワンカットが新聞に
記事として載り、その記事をひそかに両親が切り取って
両親の千早専用のアルバムに貼り付けてあったのを
千早が発見したシーン


アルバムに貼られていた自分の記事を見て
千早は泣いちゃうんだけど、・・・俺も涙腺がやられた。

何だ・・・千早の両親。
しっかり千早のことも見ているじゃん。

よく両親は姉のことばかり取り上げているけど、
千早のことも見ていたんだなぁ。

かるた部の顧問もかるた部の練習風景を見て、
今までは軽く見ていたけど、本格的にかるたを覚え始めて
ようやく顧問らしくなってきたしね。

こういう展開は嫌いじゃないぜ。

かるた部も練習に練習を重ね、ついに全国大会へ出場と。

う~ん、来年の放送も楽しみだなぁ。

それにしても・・・ちはやふるは本当に爽やか系アニメだよなぁ。

萌えアニメでは無いし、だからと言ってどシリアスなアニメでもない。

優勝に向けてひたすらに頑張って突っ走る、
青春系爽やかアニメだよ。

動画での配信もやっているみたいだし、
是非ともいろんな人に見てもらいたいアニメですな。
http://www.ntv.co.jp/nod/anime/chihayafuru.html

そんな感じ。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

00:42  |  趣味な感じ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://tekitou793.blog8.fc2.com/tb.php/1037-4d39de6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

自分の事とか(プロフィール)

ブログを見てくれた人数

日々の記録

コメント貰えるともれなくやる気が出ます

トラックバック的なもの

過去ログはこちら

カテゴリ

カレンダー

宜しければフォローをば

ブログランキングやってます!

絆-ネクサス-(リンク)

検索フォーム

QRコード

RSSリンクの表示