スポンサードリンク

魔法少女プリティ☆ベル 10巻を購入 胸のキュンキュン止まらないよ!(マッスル的な意味で

趣味な感じ
04 /10 2013
4月ももう10日っすか。
いやなんとも早いもんでなあ。
さて今日はこれを買ってきたよ。
魔法少女プリティ☆ベル 10巻 ですよと。
rps20130410_214502.jpg

とうとう10巻まで発売したかこの魔法少女ストーリーも。

帯のTVアニメ化して欲しい魔法少女漫画第1位
(担当編集周辺調べ)に笑ってしまう。

さてこの魔法少女プリティベルと言うものが
どういうものかと言うと。

ごく普通の可愛らしい女の子が魔法少女プリティ☆ベルになって
悪い敵を浄化する、胸のキュンキュンが止まらない系ストーリー!

・・・とかではなく、ごく普通とはかけ離れた高田厚志(35歳 男)が
魔法マッスルプリティ☆ベルになって極悪な奴らにそのほとばしる肉体を
見せつけて圧倒する、(マッスル的な意味で)胸のキュンキュンが
止まらない系ストーリー!

なんですよと。さすがにしつこいですかね、この流れ。

今回もメロンの特典をゲット。
rps20130410_214345.jpg

表紙一面が厚志兄貴の顔と、春と言う清々しい季節に
おもいっきしケンカを売るほどの大変暑苦しい表紙
なんですよと。

そして本編はと言うと、厚志兄貴のマッスル的な活躍は
あるものの全体的には各勢力争いが中心になっており、
その中でもエリちゃんの親友である綾香ちゃんが猛威を振るうと。

エリちゃん自身は綾香ちゃんが魔法少女になって
色々行動してることにまだ信じきれてない様子。

本編自体はドシリアスだけど、プリティ☆ベル特有の
エロい描写も随所にあり、相変わらず読者を飽きさせないね。

話がどんどん急展開を迎えていく中、厚志兄貴だけは
敵に対して容赦なくマッスルボディを見せるつけるから
ある意味一番ブレてない気がするぜ。

そんなわけで、もう10巻まで発売してしまった
魔法少女プリティ☆ベル、今後も厚志兄貴の活躍に目を離せないぞ?

そんな感じ。

コメント

非公開コメント

最近はFPSばかりやってる気がする

ミルキィ・ホームズの
「いつだってサポーター!」
疲れたときに聞いてみよう!



ちなみにリンクフリーですよ。