スポンサードリンク

Twitterについてちょっと思ったこととか書いてみた

どうでもいい
04 /18 2013
もう4月も17日っすかー

今月末はコミ1もあるし、
月末が楽しみですなぁ。
さてまあ、今回はすこーしだけまともなことを書こうかと。
それはTwitterについて。しかもリムーブについてね。

まあ俺は基本的にリムーブされたりしても、
あんまし気にはしない方なんだけど、
今回はお互いそれなりに仲良く会話しあったり、
何度も@リプライしあってた人から、唐突にリムーブされたことが
ちょいとショックを受けちゃったから、
すこーし語ってみようか。

「リムーブなんてその人の自由だから気にしてもしょうがないじゃん!」

そういう人が圧倒的に多いだろうし、
俺もそういう考え方してきたけど、ただなぁ・・・
それでもイマイチドライになれない部分と言うものがあるんだよね。

どんなに今までお互いに楽しい会話しあったとしても
フォローのボタンを一つ押すだけで、はいもう関係おしまい。

ブロックされた日にはもう呟きも見れないしリプだって送れない。

つまり、フォロー解除もしくはブロックのボタン一つ押すだけで
今までのつながりがあっけなく消えてしまう
ってことなんだよね。

人と人とのつながりもボタン一つ押すだけで
あっけなく消えてしまうとか、なんともやるせない気持ちに
なっていまうよなぁ。

まあ俺はリムーブするという行為自体を否定するわけでもないし、
非難するわけでもないんだわ。

結局のところ、するのはその人の自由なわけだしね。

ただね、リムーブされた場合、された側ってのは
まったくのノーダメではないと思うんだ。

たいてい「え?あの人からリムーブされてる!?なんで?」
と思うはず。

お互い何度もリプライしあってる場合に、
突然リムーブされるとされた側ってのは
気持ち凹んでしまうと思うんだ。

「俺、なんか不味いことでも呟いたのかな・・・」
「あの人の機嫌を損ねることを言ったのかな・・・」
なんてね。

だからと言ってリムーブした人に理由なんて聞けるわけないし、
聞こうもんならブロックされてさらにダメージを負ってしまう
可能性だってあるわけだし。

たいした知り合いでもない人だとリムーブされても
ダメージはないと思うけど、よく会話しあった者同士ほど
リムーブ=別れ程、辛いものは無いと思うんだ。

誰だってそう思うでしょ?別れは辛いでしょ?

たかがTwitter、されどTwitter。
今まで仲良く接して会話してきた人から一方的に
拒否られたら誰だって辛いものがあるよ。

もう少し、その人とつながった状態でいて、
会話したかったなぁ~って思ってるね。

・・・とまあ何かそれなりに重く考えてしまってる感あるな。
しょうがないよ。
それほどまでに俺としてショックだったって言うのが正直な話だもん。

所詮ネットのつながりなんてそんなもんだと
言われたらそれまでだけどさ。

ネット上のコミュニケーションなんて不安定だからね。

不安定だからこそボタン一つで今までのつながりを
切られてしまうというのが、何とも物寂しいと
いうか何と言うか。

どうしてリムーブしたんだよ!なんて聞くこともできないし、
もしかしたらリフォローされるかも・・・と思っていたりもしてるけど、
・・・まあそんなこと期待しても無駄だよね。

リムーブされたことはもう現実として受け止め
先に進めるしかないんだろうなぁ。

最後に言うけど、ボタン一つでリムーブするのは
しょうがないことだと思うけど、された側はどんな気持ちになるか。
それを少し考えてからボタンを押すのも
またありなんじゃないかな?

少し長くなってしまったな。

そんな感じ。

コメント

非公開コメント

最近はFPSばかりやってる気がする

ミルキィ・ホームズの
「いつだってサポーター!」
疲れたときに聞いてみよう!



ちなみにリンクフリーですよ。