スポンサードリンク

魔法少女プリティ☆ベル 13巻購入~ 厚志兄貴の殺気やべぇえええええええ!!!

趣味な感じ
03 /10 2014
寒くなったり暑くなったりとせわしないなー。
早く安定してほしい。
さて今日はこれを買ってきた。
魔法少女プリティ☆ベル 13巻ですよと。
rps20140310_190810.jpg

この漫画は魔法少女プリティ☆ベルと言う
魔法少女が色んな困難に立ち向かい、
その純粋さ溢れる可愛らしい笑顔で読者をハピネス注入!させちゃう

・・・とか言う話では無く、

偶然魔法少女になってしまった高田厚志(35歳) 男性が
様々な困難に立ち向かい、その純粋さ溢れる暑苦しい笑顔と
肉体美溢れるマッスルポーズで読者を
ガチムチ注入!させちゃうと言うとんでもないお話。

そして安定のメロンブックス特典。
rps20140310_190838.jpg

あ、厚志兄貴の裸エプロンだーーーーーー!!!
こんな店員見たことねぇええええええエエエエエ!!!

これまでの着せ替えカバーではただ肉体美を披露するだけだった
厚志兄貴がついにメロンブックスの店員になってしまったぜ・・・
しかも裸エプロンと来たもんだ。

もうこの特典だけでガチムチ注入されちゃうぜ。

さて今回の話はと言うと・・・これまた外道な野郎が出てきたなぁ。

ガギエルと言う女性をその名の通り食い物にする
最低下衆野郎が猛威を振るうと言うのが13巻の簡単な内容。

亜空間転移と言う厄介な能力を使って女性を
食い物にし続けると言うおそらくプリティ☆ベルの話の中でも
トップクラスな外道が出てきて読んでるうちに
殺意すら沸きかねないレベルだったぜ。

そんなガギエルだけど唯一の天敵が登場したと。

その名も我等がプリティ☆ベルこと高田厚志兄貴!

厚志兄貴の体から発する殺気で魔法クラスの実力を持った
ガギエルですら一歩も動けず、かろうじてパンチをするも
あっさりカウンターを喰らいそのまま羽交い絞めされ
あわや落ちる寸前と言う展開に。

見開きで厚志兄貴がガギエルへ顔面めり込みパンチを
喰らわしたシーンは爽快すぎだね!
このシーンだけでもこの巻を買った甲斐あったわ

咄嗟の亜空間転移で辛くも逃げ出したガギエル。
あのまま落ちてくれればよかったものの。

厚志兄貴も捕えるんじゃなくてそれこそ殺す気でやって欲しかったなぁ。
逃げられたおかげでさらなる被害が起きてしまったしね。

これはもう何としてでもあの最低クズ野郎を
厚志兄貴にぶちのめしていただきたい!

とまあこんな感じ。

後は表紙めくってすぐのカラーページが色々とアレすぎた。
これは完全に某プリキュア5の名乗りじゃないか!

悪の組織 ダークドリームの時と言いプリキュアネタが
豊富でかつギリギリの危ないライン描いてるなぁ。
さすがはKAKERU先生ですわ。

14巻はどうなることやら。今から楽しみだな。

そんな感じ。

コメント

非公開コメント

最近はFPSばかりやってる気がする

ミルキィ・ホームズの
「いつだってサポーター!」
疲れたときに聞いてみよう!



ちなみにリンクフリーですよ。