スポンサードリンク

アニメージュ 4月号購入~ 映画プリキュアオールスターズ NewStage3 特集記事が豊富すぎ!

プリキュア
03 /10 2014
続けて更新。
これも今日の内に書かないとアカンなーってことで。
今日はこれも買ってきた。
アニメージュ4月号ですよと。
rps20140309_164241.jpg

買ってきた理由はもちろん表紙のプリキュア!

映画プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち を
記念してプリキュアの超特集が組まれているからね。

表紙がまず良いよなぁ。

青山さん描き下ろしのブラック家族が素晴らしすぎる!
ちなみにこれは去年のアニメージュ 4月号。
rps20130309_180235.jpg

そして簡単に比べて見た。
メージュ4月号_2013
メージュ4月号

うーん、キュアラブリーさんが一人増えただけなのに
どうしてこうもより一層豪華に見えるんだろうなぁ。

て言うかラブリーさんとハートさん。
ブラックさんに抱きついてるじゃないですか。

心なしかブラックさん嬉しそう・・・?

この絵柄のポスターが付属してあるから壁に貼るしかないなこれ。
rps20140309_164256.jpg

肝心の中身はと言うとNS3を記念したプリキュア超特集だけ
あってどの記事もプリキュアにまつわる内容盛りだくさんだね。

NS3監督の小川考治さんのインタビュー、
歴代ブラック家族が2人組となってそれぞれの想いの語り合い、
ハピネスチャージプリキュアの今後の展開、
NS3脚本の成田良美さんのインタビュー

・・・とNS3の魅力だけじゃなくプリキュアシリーズ10年間を
総括したプリキュアファン必見の内容になっているよ。

どれも興味深い話が聞けて映画を見る前の
良い予習になること間違いなしだね。

小川さんのインタビューではNS3の見所が書かれており
中でもバトルシーンでのプリキュア5とスマイルプリキュアの
共闘が一番の見所らしいね。

キュアマリンの系統を受け継いだキュアプリンセスも
また見所みたいだね。
マリンに並ぶギャグメーカーは見物みたいだから楽しみすぎるな。

またプリキュアは「子供向け作品」ではなく「親子向け作品」だと
意識して今回も制作し、映画を見に来た親子へのメッセージ役として
今回初登場のユメタとマアムを用意したと。

そして「永遠のともだち」と言う言葉に託した作り手たちの想いが
このNS3に込められており、その言葉の意味をNS3を見て
感じ取ってほしいと言うのがこのインタビューから伝わってきたなぁ。

ブラック家族の対談はそれぞれが演じたキャラ、シリーズの
総括だけじゃなく各々のNS3の見所、それにNewStage3部作完結記念の
メッセージを掲載。

どのプリキュア声優たちも今回のオールスターズは今まで以上に
気合を入れて挑んだって言うのが対談から伝わってきたな。

そして脚本 成田さんのインタビュー。

初代からシリーズに関わり通算100本も超える脚本を書いてきた
成田さんだからこそプリキュアシリーズの総決算ともいえるNS3に
込めた思い、メッセージを感じ取ってほしいとのこと。

成田さん自身、マアムと同じ母親の立場であるからこそ
子育てにおける悩みや苦労をシナリオへ投影するような形で
執筆したようでそれこそが小川監督が言っていた「プリキュアは親子向けの作品」
として繋がるわけだな。

またNS3のテーマが「夢」と言うことなので同じ「夢」を
テーマにしたプリキュア5のチーム台詞が成田さん的に
一番描きやすかったみたいね。

そして10年の積み重ねの結晶ともいえる
映画プリキュアオールスターズを
色んな人に楽しんでもらいたいって言うのも
この文面から伝わってきたな。

とまあこんな感じ。

どのインタビュー内容からも映画プリキュアオールスターズへの
確かな想いが詰まった今回のアニメージュ 4月号。

プリキュアファンなら是非とも買うべきだね!

そんな感じ。

コメント

非公開コメント

最近はFPSばかりやってる気がする

ミルキィ・ホームズの
「いつだってサポーター!」
疲れたときに聞いてみよう!



ちなみにリンクフリーですよ。