スポンサードリンク

ムダヅモ無き改革 12巻購入~ アイドルの世界ヤバい!マジヤバい!

趣味な感じ
03 /27 2014
んー今日は雨だったら花粉はたいしたことなかったかな。
でも週末ピークらしいから勘弁してほしいねぇ。
さて今日はこれを買ってきた。
ムダヅモ無き改革 12巻ですよと。
rps20140327_202914.jpg

尖閣諸島を賭けた熱き戦いが続く
「血戦!!尖閣諸島沖波高シ!!」編。

今巻もこれまで同様、熱く激しい麻雀バトルが
繰り広げられてるよ。

今回のメインは、
不屈の超国民的アイドル「蒼井うさぎ」
アジア最凶の女帝「江青」

この2人の女性が果てしなき麻雀バトル、
そしてアイドルとしてのプライドのぶつかり合いが
12巻の見所だよ。

表紙のうさぎちゃんがやけに可愛いね。

でもこの人、実はアラフォーの「元」
・・・もとい現役のアイドル。

かつてはトップアイドルとして君臨した蒼井うさぎちゃん。

再びそのアイドルとしての栄光を手につかむ為、
尖閣諸島を賭けた戦いに参戦すると。

このうさぎちゃん、アラフォーに見えないくらい
物凄い可愛いな。

大和田先生ってホント魅力あふれる可愛らしい女性を描くよね。
笑顔の描写が実に素晴らしい。

そんな可愛らしいうさぎちゃんと女帝 江青さんが繰り広げる
熱き麻雀バトル。

麻雀バトルが熱いのはもちろんだけど、
何よりこの2人はアイドル。

当然アイドルとしてのプライドも随所に垣間見えて
麻雀バトルと言うより、アイドル同士の
プライドのぶつかり合いって感じに見えるな。

なんて言うか芸能界って大変恐い所なんですね・・・
アイドルヤバいマジヤバい。

アイドルとしてのプライドの熱きぶつかり合いで
観客全員を騒然とさせてるぜ。

特に蒼井うさぎちゃん。

いつ刺されるかわからないから、クセで背中にマンガ雑誌を仕込み
刺殺を防いだり、栄光を取り戻すためなら泥を啜ることすら
躊躇しない覚悟を持ち合わせてるそのアイドルとしての姿勢を見て
あの真田をして「なかなか大したタマだぜ」と唸らせるほど。

確かにうさぎちゃんのアイドルとしての姿勢は
凄まじいとしか言いようがないな。

て言うか今までどんな過去を歩んできたんだ・・・

今巻を読む限り、過去にうさぎちゃんは江青さんから
地獄とも言える仕打ちを受けてきたみたいだし、
その地獄を味わったから今に至るって感じなんだろうな。

ほぼ勝利を確信して「せめてアイドルとして葬送ってあげる」
と言い放つうさぎちゃんがカッコよすぎるぜ。

アイドルとしてのプライドを高く持つうさぎちゃんの姿を
見てたらそりゃもう俺ファンになってしまうよ。

てか帯の「ムダヅモ」公認アイドルの
表記に笑ってしまった。公認だったのかい!

とまあこんな感じ。

今巻でほぼ決着がついたみたいなので次巻では
また新たな戦いの幕開けになるのかな?

楽しみすぎるね。

そんな感じ。

コメント

非公開コメント

最近はFPSばかりやってる気がする

ミルキィ・ホームズの
「いつだってサポーター!」
疲れたときに聞いてみよう!



ちなみにリンクフリーですよ。