スポンサードリンク

キルラキルもガンダムBFも終わってしまって寂しい

趣味な感じ
03 /31 2014
明日から4月かー そして始まる2014年度と。

うーわー。
さてまあここ最近色んなアニメが終わってしまう時期に
なって寂しいものがあるなぁ。

色々と見てたけど特にガンダムビルドファイターズと
キルラキルが終わってしまって、随分と寂しい。

どちらも去年の10月から始まって、どちらとも凄く熱い展開が
豊富だっただけに最終回終わった後の心ここに無い感が凄い。

ガンダムビルドファイターズはガンプラ同士の
熱いバトルだけじゃなく、ゆるーい話や歴代ガンダムファン感涙の
話があったりととにかくガンダム好きなら好きになること間違いなしの
一作だったな。

製作スタッフも大張さん筆頭に有名どころが多く
まさしくロボットアニメの決定版!な感じだったなー。

ガンダムBFのヒロインが全員可愛かったな。
いいんちょちゃんにアイラちゃん、リン子さんにキララちゃんと。

魅力的なヒロイン揃いでガンプラバトルにも一輪の花が咲いたな。

もちろんガンプラバトルも見所が満載だったね。

よくあるスポ根ものアニメをガンダムでやったら
こういうなるのかーって思った。

すでにGガンダムと言う前例があるけど、あれに似た感じのノリだね。
いやまあGガンほど無茶苦茶と言うわけではないんだけど。

ガンプラバトルと言う一種のゲームなので、
誰も死人は出ないし、終始アットホーム且つ
熱い雰囲気を漂わせてたなぁ。

歴代ガンダムアニメの中でも一番力抜いて見れた気がするな。

そしてキルラキル。

これは最初から最後まで全力直球で突き進んだアニメだったなー。

もうなんて言うか全編息も付かせないほどの勢いがあり、
ツッコミどころ満載なのにそれすらも無理やり押し通すと言った
強引過ぎる話の展開に笑い、バトルシーンはとにかく熱く、
いや熱すぎると言ったくらい全編通して凄まじいとしか
言いようがないアニメだったな。

それにキャラも全員魅力的だったね。

流子ちゃんはもちろん、毎回突拍子もなく始まるマコタイムや、
そんなマコちゃんのことが好き過ぎるガマ先輩。

そして流子ちゃんの姉にして超えるべき存在とでもいうべき
皐月様と言った魅力的なキャラばかりで全員好きだったなー。

最後の方で皐月様が流子ちゃんの「姉」としての表情を
取ったことや憑き物が落ちたのか、言葉一つ一つが
やわらかくなり、誰もが敬愛する存在へと完全になったのがよかったな。

そんな大好きな2作が終わってしまったなぁ・・・

もうこれからどうやって過ごせばいいんだ。
いやまあこの2作以外にも魅力的なアニメはあるんだけども。

ただこの2作が俺的に最高すぎたのでこれを超えるアニメは
しばらく出なさそうな気がしてなぁ。

2作とも綺麗に終わったので続編とかは期待できないよね。
むしろこの2作に続編は邪道と言った方がいいのかも。

とまあこんな感じ。

どちらも最後まで最高の勢いを
維持したまま突っ走っていったね。

俺の中でド直球で好きなアニメだった。
スタッフ並び声優の皆さん、本当にありがとうございました。

そんな感じ。

コメント

非公開コメント

最近はFPSばかりやってる気がする

ミルキィ・ホームズの
「いつだってサポーター!」
疲れたときに聞いてみよう!



ちなみにリンクフリーですよ。