スポンサードリンク

Go!プリンセスプリキュア 第4話感想 お断りするわ! 私、プリキュアになりません!?

Go!プリンセスプリキュア
02 /23 2015
高橋晃プリキュアワークスの発売日が着々と近づいてるなぁ・・・
いやはや買うのが楽しみすぎるよ。
さてゴープリ感想 4話と。

パフとロマを寮で飼うことが決定し一安心・・・
と思ったけど相変わらず最後のドレスアップキーが
見つからないと言う状態で終わった前回。

今回はそのドレスアップキーを偶然手に入れた
天ノ川きららが中心となって話が動いたね。
20150222_083041_002.jpg
20150222_083521_006.jpg
20150222_083820_001.jpg
20150222_083953_009.jpg
20150222_084118.jpg
20150222_084456_008.jpg
20150222_084504_002.jpg
20150222_084611_004.jpg

このきららがまた大方の予想通り曲者だったなぁー
ひたすらにマイペースと言うかなんて言うかで。

ドレスアップキーを返してと言われたら即座に返す
対応の良さはいいんだけど、生徒会長であるみなみに対しての
態度がちょっと悪かったのはあれイカンでしょーってまず思った。

まあしつこく言うみなみの方にも非があったとはいえ、
一学年上の先輩にあの言い方はさすがに・・・ねぇ。

ただみなみに限っては自分の非を即座に
認める人の良さを垣間見たね。

怒るのかと思ったのに謝る辺りちゃんと礼儀をわきまえてるんだなーって。

そんなきららだけど、しっかりした夢を持っており
その夢「トップモデルになること」。その為には苦労を惜しまない
頑張り屋な子でもあると。

そういう夢があるからこそ、プリキュアになるつもりは無いし、
プリキュアやっててモデル業がお粗末になったら駄目だからね。

マイペースなところがあるけど、何よりきららはいろんな意味で大人なんだなと思った。

自分の世界や夢へのビジョンがちゃんとあり、そこへ向かうための
努力もしており、なによりある程度割り切った考え方ができる子だと思う。

その割り切った考え方の一つが「人付き合いの軽さ」な気もするね。

これまでの行動を見る限り、全部一人でスケジュールを立て
1人でモデル活動や学校生活送っているように見えるから、
学校では友達と言えるような人がいるのかなーって思ってしまう。

友達とかそういう人付き合いを二の次にし、
とにかくモデル活動に専念する・・・だからこそ人付き合いも
結構軽めなのかなって。

結局プリキュアとして、キュアトゥインクルとして覚醒し、
クローズのゼツボーグを浄化するも、話の最後でプリキュアになるのを
断ったのもそうした「トップモデルになる」夢があるからこそで、
ひたすらに夢に向かって突き進む純情さが彼女の強みなんだろうね。
20150222_085034_005.jpg
20150222_085036_007.jpg
20150222_085048_001.jpg
20150222_085050_001.jpg
20150222_085050_008.jpg
20150222_085052.jpg
20150222_085102_001.jpg
20150222_085114_009.jpg
20150222_085115_003.jpg
20150222_085117.jpg
20150222_085126_001.jpg
20150222_085134_006.jpg
20150222_085136_005.jpg
20150222_085139_001.jpg
20150222_085338_005.jpg
20150222_085359_001.jpg
20150222_085418_009.jpg
20150222_085501_001.jpg
20150222_085515_007.jpg

来週ははるかがきららをプリキュアとしてやらせるべく、
色んなお仕事体験をするみたいだけどさてどうなることやら・・・

とにかく来週も楽しみですなぁ~

そんな感じ。

コメント

非公開コメント

最近はFPSばかりやってる気がする

ミルキィ・ホームズの
「いつだってサポーター!」
疲れたときに聞いてみよう!



ちなみにリンクフリーですよ。