スポンサードリンク

Go!プリンセスプリキュア 第6話感想 目指せグランプリンセス!つぼみから花へ!

Go!プリンセスプリキュア
03 /08 2015
うへー眠いー
日曜のこの時間は眠気が酷いなぁ・・・

まあニチアサ見るために6時半前に起きてるから
眠くなるの当然だよなぁ・・・
さてゴープリ感想第6話と。

前回の話できららも正式なプリキュアへとなったことで、
ついに3人揃ったGo!プリンセスプリキュア。

今回から本格的にプリンセス修業を始めると言うことで
ホープキングダムに古くから伝わる「レッスンパッド」から登場した
ミス・シャムールの元で一流のプリンセス、「グランプリンセス」になるべく
レッスンを開始すると。
20150308_083449_006.jpg
20150308_083541_005.jpg
20150308_083731_003.jpg
20150308_083824_009.jpg
20150308_083835_003.jpg
20150308_083847.jpg
20150308_083915_011.jpg
20150308_083952_003.jpg

みなみときららはすでにプリンセスとしての嗜みを身に着けているけど
はるかはまだプリンセスとしては初心者であり、周囲からも
「つぼみ」と言われる始末。

このバランスが良いよね。
20150308_083101.jpg

既にプリンセスとして出来上がってる部分が
ある2人に、出来ない子1人と言うバランス。

3人とも既に出来てたら話が飛躍し過ぎちゃうもんなぁ。
こういうところは主役ならでは特権かな。

レッスンも終わり一息入れる中、立体映像でカナタ王子が登場し、
ホープキングダムがディスピアへ襲撃され、今は自分一人だけ
王国に残り反抗し続け、ディスピアへ対抗するためには
12個のドレスアップキーが必要なことを伝えると。
20150308_084936_002.jpg

12個のドレスアップキーを集める。
それがディスピアへ対抗できる唯一の手段。

そしてもう一つやらないといけないこととして
「グランプリンセス」になること。

先ほどのレッスンのダメダメっぷりもあってか
自信を無くしてしまうはるかだけど、カナタ王子は
幼い頃に出会ったはるかのことを思い出しつつ、

「ドレスアップキーが君を選んだ」
「あの日と変わらないままでよかった」
「夢を大切に育てて続けていてくれてありがとう」と、

笑顔で答えるわけだ。
20150308_084952_001.jpg
20150308_084958_005.jpg
20150308_085009_012.jpg
20150308_085014_001.jpg
20150308_085028_006.jpg

・・・王子イケメンだなぁ・・・見た目だけじゃなく心もイケメンだわ・・・

昔と今のはるかに思いを馳せつつ、「プリンセスになる」と言う
変わらない夢を持ち続けていたことに声を出して感謝するところとか
めっちゃイケメンじゃないか・・・

新しい新幹部ロックに「華が無い」って言われてしまったけど
フローラはカナタから勇気をもらったことで「絶対プリンセスになる」と
自身の夢に自身を持って言い返すし、フローラは強い子だよ。
20150308_085032_001.jpg
20150308_085216_009.jpg
20150308_085250_007.jpg

そんなフローラを見て、マーメイド、トゥインクルも
「うちのフローラを甘く見ないでよね」
「遅咲きの花ほど大輪」と、友達として仲間としてフローラの夢を
応援している様子が3人の間で絆が芽生え始めている証拠でも
あるのがよかったぁ。
20150308_085315_005.jpg
20150308_085345_009.jpg
20150308_085347_004.jpg
20150308_085355_004.jpg
20150308_085429_006.jpg
20150308_085506_010.jpg
20150308_085518_010.jpg

はるかは確かに今はダメダメなところあるけど、
バレエの練習やきららの仕事を手伝った時からもわかる通り、
夢に向かって人一倍努力する子だからきっと最後は華のある
プリンセスになっているに違いないね。

はるかがどんな成長を遂げるのか楽しみですなぁ。

さて次回は昔はるかに意地悪してた子が登場するとな?
しかも男の子だと?

うーん・・・これは・・・恋愛関係の話になってきそうな・・・
好きな子ほど意地悪したくなるって言うのは基本中の基本だしなぁ。
どうなることやら。

そんな感じ。

コメント

非公開コメント

最近はFPSばかりやってる気がする

ミルキィ・ホームズの
「いつだってサポーター!」
疲れたときに聞いてみよう!



ちなみにリンクフリーですよ。