スポンサーリンク

2015.03.26 (Thu)

「愛」とは一体なんぞや?を漫画「ラブやん」を読んでちょっと思ったので書いてみた

うーん・・・
なんだろうなぁ・・・

色々なんかモヤモヤしたものがあるので
ちょっとブログに纏めてみようかなー

【More・・・】

さて何故モヤモヤしてるのかと言うとこれを読んだのがきっかけ。
ラブやん 21巻。
CAxxBTPVAAA6nJb.jpg

ついこの間発売された漫画であり、
まあこれ昔は一時期購読してたんだよね。

カップルを成立させることを生業とする愛の天使「ラブやん」と
そのラブやんが担当しているロリでオタでプーと言う、
世の中に掃いて捨てるほどいるダメ人間「大森カズフサ」との
幾分アレな日常生活をメインにお送りしている漫画「ラブやん」

最近は買わずに立ち読みレベルだったんけど、
ちょうど新刊出てたので久しぶりに買って読むかーってね。

これまでの話通り、ラブやんとカズフサの夫婦漫才とでもいうべき
掛け合いがとにかく面白く、最近になり、ラブやんがカズフサに対し
意識していることを自覚し始め、そしてこの21巻ではついに・・・って言う
ある意味衝撃な展開を迎えたと。

これには俺ほんと衝撃受けたんだよなー。

ラブやんとカズフサはすでに何年も同居生活を送っており、
それこそ傍から見て夫婦と間違われてもおかしくない息の合い様で、
周囲も「くっつけ」と言われている始末だもんね。

ラブやんもまんざらでは無く、徐々にだけどカズフサへ魅かれているのが
会話から見て取れるのがなんつーか凄い・・・ニヤついてしまうわな。

そんな夫婦同然の2人がカズフサの誕生日にラブやんが送ったプレゼントが
もうね・・・最高のニヤつきっぷりでしたわ。

いやはや何年もこの漫画を見続けた甲斐あったなーって思うと共に、
ついに一線を越えたなーとも思ったね。

この2人がどこまで行くのかが気になるところ。

とはいえ、基本この漫画は下ネタ漫画ありきの
ヤバい漫画なことには変わりないから下ネタ耐性ある人にしか
お勧めできないけどね!

それはさておき、なぜこの「ラブやん」を読んでモヤモヤしたのかと言うと
この漫画のテーマでもある「愛」について気になったから。

ひとえに「愛」と言ってもやっぱ難しいもの。

だけど、この漫画なりにその「愛」について
解説されているのが面白くもあるし考えさせられもすると。

「愛」。それはすなわち「情」であり、
初め会った時は恋愛感情を抱くことすらなかったけど
何年も一緒にいるうちにその相手に「情」が移り、
「一緒にいたい」「離れたくない」と言う気持ちになる。

それがこの漫画が定義している「愛」であると。

まあ確かにその通りだし、ちょっと考えてみれば
愛情だって「情」のうちだからね。

相手に対し「情」が移り、相手の駄目な所も全部受け入れ、
理解したうえで相手の事を「愛」おしいと思う。
それが「愛」なんだろうなぁ・・・

うーん、ちょっと書いてみたけど纏まったような纏まらんような。
支離滅裂になったような・・・
やっぱ俺が言うのもなんだけど愛って言うのは難しいモノなんだなぁ・・・

俺はどうなんだろうな・・・
ずっと一人身だしこの先も一人身が続いていくのかな。

俺も俺自身の駄目な部分を受け入れてくれるような
生涯共にできるような相手は見つかるのかな。

孤独に会社へ行って孤独に帰宅し、そしてまた孤独な明日を迎える。
考えなくてもわかるわ。こんなん寂しすぎる。

学生時代からの同級生もどんどん結婚して
俺だけ取り残されている感半端ないしなぁ。

俺も今年で30になるし本気で自分を見つめ直さないと
後戻りできない事態になりかねんよね。

とはいえ現状そう言った出会いや女っ気が無いのもまた事実。
・・・いや違うな。出会いが無いというよりも
自分から出会おうと行動しないのが原因なんだろうな。

昔から女性絡みって言うか、人間関係で痛い目ばかり
あって来てるから自然と人とのかかわり合いを避けているんだろうな。
アカンわこりゃ。

どうしたらいいもんだろうね。わかんねぇなこれ。
やっぱ「愛」って無理難題だなぁ・・・

でも書いたらなんだか少しはすっきりしたかな。
文章自体の纏まりはアレとして。

そんな感じ。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

23:09  |  どうでもいい  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://tekitou793.blog8.fc2.com/tb.php/1621-6ac135f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

自分の事とか(プロフィール)

ブログを見てくれた人数

日々の記録

コメント貰えるともれなくやる気が出ます

トラックバック的なもの

過去ログはこちら

カテゴリ

カレンダー

宜しければフォローをば

ブログランキングやってます!

絆-ネクサス-(リンク)

検索フォーム

QRコード

RSSリンクの表示