スポンサードリンク

映画 フレッシュプリキュア! おもちゃの国は秘密がいっぱい!? BD購入~ いやぁ・・・やはりいい映画ですなぁ

プリキュア
06 /16 2015
いやぁ・・・暑いねぇ・・・
さて今日はこれを買ってきた。
映画 フレッシュプリキュア! おもちゃの国は秘密がいっぱい!?
BDですよと。
CHm5pYSUAAAOf1q.jpg

最近初期の映画プリキュアのBDが続々と発売し、
今日は5、5GoGo!それにフレプリの映画版BDが
発売されたんだよね。

そして俺は映画フレプリのBDを買ったって言うわけですよ。

5と5GoGo!も欲しかったんだけどさすがに金がね・・
それに他にも買いたいものあったし。

んでさっそく見てみた。
実際に映画フレプリを見るのは久方ぶりかなー
最後にDVDで見たのいつだっけなぁ・・・あー覚えてない。

・・・見終わっていやぁやはり映画フレプリは最高ですなぁ・・・

久しぶりにって言うのもあるけど、何より4人の姿をBDクオリティで
見ることが出来るって言うのが嬉しい。

フレプリのBD-BOXはまだ決定していないし、
その中での先行で映画BD発売だからね。

BD映像でフレプリ単独の作品を見れたのはホント嬉しい。
それに内容も改めてよかったなぁ・・・

せっちゃんも加わった4人でおもちゃの国へ行き、
そこでトイマジンと言うおもちゃを盗んだ犯人と戦うわけだけど、
トイマジンの言い分も間違ってはいないし、むしろ理にかなっているだけに
戦いそのものが大変見ていて辛いものがあるんだよね。

おもちゃを捨てた人間に復讐をする。

やってること自体はいけないことだけど、捨てられた側からしたら
人間に裏切られたわけだかね。
そりゃマイナスの感情に駆られてしまうってもの。

ここで面白いのが映画5GoGo!までと映画フレプリ以降とで
映画の敵についてもしっかりバックボーンを描いている所だね。

映画GoGo!までは単なる悪い奴・悪役って感じで描き、
早い話勧善懲悪の構図だったけど、映画フレプリ以降は
極端に悪い奴は極力減らし、敵側にも敵側の事情を描き、
その事情をプリキュアにもわかってもらい、そして救うと言う構図が多いよね。

まあ映画スイプリのハウリング一向と映画ハピチャのブラックファングは
映画フレプリ以降、久しく見る極端に悪い奴だったわけだけど。

そう言う構図なわけで、プリキュアも事情を持った場合、
映画の敵を倒さないスタンスを取り始めたのが、この映画フレプリからであり、
そういう意味では映画フレプリは今のプリキュア映画の
構成の先駆けとなった映画なんだよなぁ。

キュアピーチもかつて好きだったウサピョンを
自分が捨てたと思い込んでしまい、
トイマジンへの攻撃をやめてしまうからね。

まあこの時は3人の叱咤激励のおかげで立ち直ったわけだけどね。

ビンタを活を入れるベリー、いつだってピーチの事を信じてるパイン。

そして、間違ったことをしたのであれば思ったのであればやり直せばいい。
そのことを教えてくれたのはピーチだと自分が伝えてくれたことを
伝え返すパッション。

このシーンは何度見てもいいよなぁ・・・

これまではピーチが3人を引っ張ってきたけど、
ここでは3人がピーチを引っ張ると言う、その構図がね。

4人がこれまで積み重ねてきたものの一つの終着点
って感じだよなぁ。

とまあ語り出すと止まらなくなるからこんな感じで。

本編以外にも4人の様々な衣装姿を見れるのも
また映画フレプリの魅力だよね。

中でもせっちゃんのディーラー姿や
私服のジャケットが特に良いんだよな。

ホントこの子は・・・何着ても似合うんだよね。

とまあ、4人の色んな姿もまた魅力の一つである
映画フレプリのBDは発売中なんですよと。

そんな感じ。

コメント

非公開コメント

最近はFPSばかりやってる気がする

ミルキィ・ホームズの
「いつだってサポーター!」
疲れたときに聞いてみよう!



ちなみにリンクフリーですよ。