スポンサードリンク

コミックス版 それが声優! 1巻、2巻、3巻購入 同人&WEBコミックで掲載された分がついにコミックスに!

趣味な感じ
07 /08 2015
うージメジメするー・・・
外出ただけで汗とか出るなぁ・・・
さて今日はこの本を買ってきた。
コミックス版 それが声優! 1巻、2巻、3巻ですよと。
CJYmdQFVEAQDU9Q.jpg

ゲーマーズで買ったから特典の描き下ろしクリアファイル貰ったよ。
CJYmpySVAAAIYXY.jpg
CJYmrTJUAAEm3nv.jpg

声優 あさのますみさんが原作で、畑健二郎先生が
作画を担当しているそれが声優!

7月7日のアニメ開始と共に、これまで以上に
人気に火がつき、これからの展開が楽しみでしかない中、
アニメ開始と同時にこれまで同人誌&WEBコミックで掲載された分が
コミックス版として1巻~3巻分が一気に発売されたと。

いやーこれは嬉しいね。

これまではイベント会場やら委託などと言った
限られた時にしか手に入らなかったけどコミックス版が
発売されたことにより気軽に書店で買えるようになったわけだ。

同人誌&WEBコミックから始まってまさかのアニメ化。
さらにコミックス版の発売。
原典が同人誌からだと思うと物凄い出世だよな~

さてそれが声優! 1巻、2巻、3巻。

原作が声優界の第一線で活躍しているあさのますみさんだからこそ、
声優としてのあるあるや苦労を実話も交えて展開されており、
4コマ脇には「あさのますみ声優コラム」と、あさのさんがこれまで
実体験したことを赤裸々に書かれている体験談コラムが
また声優界の辛さや過酷さを物語っていると。

こうして3冊読んでいると、作画こそはギャグ調なのが多いけど、
「声優として食っていく過酷さ」や「声優としてのあるべき姿」が
生々しくもリアルに描かれており、単純に「声優になりたい」と言う夢を
持つ人達への良い意味でのカウンター要素もあるんだなって
3冊から感じ取れたな。

もちろんそういうリアルな声優描写だけじゃなく、
ふたば&いちご&鈴の3人がプロ声優になるべく
ひたむきに頑張る姿が微笑ましくも、可愛らしくもあり、
3人を素直に応援したくもなるので、放映開始してる
アニメ版を見たのなら、これをきっかけに3冊手にとって
是非読んでみるべき!

話としては大きく分けて
1巻:ふたば編
2巻:いちご編
3巻:鈴編
と言う構成になっており、3人がそれぞれ声優として
このまま本当にやっていけるか悩む中、先輩声優(まさかの実在する人も)が
アドバイスを贈って3人を勇気づけると言うちょっぴり目にほろりと来る
部分がありアニメ版含め、ますます3人を応援したくなるな。

3巻ラストでいちごが捻挫をしてしまうけど
これからいったいどうなるんだろうなぁ~

夏コミで続きが描かれるのだろうか・・・早く続き読みたい!
もちろんアニメも毎週楽しみにしてますぜ!

そんな感じ。

コメント

非公開コメント

最近はFPSばかりやってる気がする

ミルキィ・ホームズの
「いつだってサポーター!」
疲れたときに聞いてみよう!



ちなみにリンクフリーですよ。