スポンサードリンク

Go!プリンセスプリキュア 第36話感想 みなみの夢!波打つ夢!

Go!プリンセスプリキュア
10 /17 2015
誕生日超えた矢先で風邪にやられるとは・・・
なんちゅう30代開始だよ。

幸先悪くね?
さてゴープリ感想36話と。

今回はみなみの夢に関する根底を揺るがしかねない
ターニングポイント回だったなぁ・・・
1444519845971789.jpg
1444520075908537.jpg
1444520227003197.jpg
1444520275456878.jpg
1444520653794760.jpg
1444521052163604.jpg
1444521283018542.jpg
1444521307834854.jpg
1444521326290683.jpg
1444521325564758.jpg

みなみが出会った一人の女性「北風 あすか」
彼女は海洋学者で海洋生物を専門とするお医者さんであり、
みなみの両親から「海藤グループに協力して研究してほしい」とお願いされるも
「自由でありたい」ことを理由に断ると。

この「自由でありたい」がみなみの心を揺るがせるわけなんだよな。

これまでは所謂「親の敷いたレール」をそのまま地で行き、
「海藤グループのために働く」という夢を目標に
今まで歩んできたみなみだけど、このあすかさんの「自由」という言葉を聞き、
なおかつ「獣医が似合う」の発言を受け、心が揺らいでしまうわけだ。

今回は結局、自らの夢である「海藤グループのために働く」を
はっきり口にし、あすかさんの誘いを断るわけだけど
今回の話がきっかけでみなみ自身が持つ今の夢に
疑問を持つのは想像に難くないわけだがはたして・・・

あすかさんもみなみの今の夢を聞いて否定するわけでもなく
尊重し立派であると誉めてはいるけど、今後もし再登場した場合、
今後、みなみにさらなる影響を与えるのも想像に難くないよね。

今回は「きっかけ」に過ぎなかったけどみなみに与えた影響は
限りなく大きかったし、みなみ自身どう変わっていくのかこれからが
楽しみな一話でしたな。

それにしてもゴープリも36話と終盤へ入る中、ここに来て
みなみの夢の根底を揺るがす話を持ってくるとはなぁ・・・

ゴープリは「夢」をテーマに据えて今まで描いてるので、
ここでメインキャラが持つ「夢」をメインキャラ自身に再認識させ、
改めて自覚させると言う話を用意してくることから製作側の「夢」に対する
しっかりした姿勢を見ることが出来たな。

さて次回ははるかが主役の演劇会が行われるらしいが
あのはるかが主役ってか~
凄い出世したなぁ~・・・

いったいどうなることやら・・・

そんな感じ。

コメント

非公開コメント

最近はFPSばかりやってる気がする

ミルキィ・ホームズの
「いつだってサポーター!」
疲れたときに聞いてみよう!



ちなみにリンクフリーですよ。