スポンサードリンク

映画Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!! を見てきましたので軽く感想を書く

Go!プリンセスプリキュア
11 /01 2015
もう11月ですなー
うえー早いー
さて今日はこの映画を見てきましたよと。
映画Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!! ですよと。

昨日から公開されたんだけど今日は映画の日だってことで
今日見てきたと。これはパンフね。
CStQelnUkAQ01Oc.jpg

ミラクルライトやクリアファイルも買おうかなーと
思ったんだけど今回はパンフだけにした。

今回の映画はプリキュア映画史上初の3本立てと言うことで
・『パンプキン王国のたからもの』
・『プリキュアとレフィのワンダーナイト!』
・『キュアフローラといたずらかがみ』

の3本が同時上映されたと。

このうち「いたずらかがみ」についてはSDサイズのフローラが
大きな鏡の前でいたずらお化けたちと関わるというサイレント方式の
短編形式になっていると。

そして「パンプキン王国のたからもの」と
「プリキュアとレフィのワンダーナイト!」はいずれも長編であり、
中でも「パンプキン王国」が3本あるうちの一番のメイン映画と言うね。

上映順はいたずらかがみ→パンプキン王国→ワンダーナイトの順であり、
パンプキン王国にて事件を解決したプリキュアたちにパンプルル姫から貰った
お人形が「レフィ」と言う少女の姿に変え、パンプキングダムを救うという
パンプキン王国とワンダーナイトが一連の流れになってるのが
面白かったね。

そして本編の方だけど3本合計の上映時間75分と言う制約を
逆手に取り各映画のテンポが非常によく、要所要所の見どころを
しっかり捉えてて大変見やすい映画でしたなー

上映時間が長いとそれだけダレる要素もあったりするんだけど、
この映画は1本1本で面白味や要点を纏め、ストーリーとして一切のダレを無くし
大変満足した時間を過ごすことが出来ましたな。

ハロウィンがテーマと言うこともあり3本とも
それに準じた話になっているし、中でも「パンプキン王国」と
「ワンダーナイト」はハロウィンを交えつつ、二人の姫の
それぞれの家族愛の尊さを中心に描き、それでいてゴープリの
テーマでもある「夢」を交え、パンプルル姫、レフィ姫が持つ「夢」を
キュアフローラが中心となりエールを送るという、
まさにGo!プリンセスプリキュアと言う作品の
一つの集大成な形になってましたな。

3部作以外にも、「歌」「ダンス」「ファッション」とゴープリならではの
要素も盛り込まれ、プリキュアシリーズ10年と言う大きな節目を
超えた新たなるチャレンジ魂をこの映画から感じ取れましたな。

「いたずらかがみ」も「ワンダーナイト」もそうだけど、
2作品ともCGの出来が素晴らしくフレッシュプリキュアから続いた
プリキュアのCGもここまで進化したのか・・・と
素直に感心してしまいましたなぁ。

今後のプリキュア映画もCGが多用されるんだろうし
今回の映画はその第一歩って感じなんでしょうなぁ~

ただ少し、やり過ぎちゃった感が否めないのも仕方ないかな。

今まではアニメ絵作画映画の合間にCGを挟む、
所謂小ネタ的な感じでやってきたのが面白かったけど、
本編丸ごとCGって言うのはさすがにやり過ぎな面を
感じてしまったかな。

でもこの辺の意見もすべてひっくるめて
「新たなチャレンジ」なんだろうね。

果たして今回の映画が今後の映画プリキュアに
どのような影響を与えるのか、今から楽しみですなー

来年春にはプリキュアオールスターズの映画が
公開されるのも決定されたわけだし、まずはそこかな?

ともあれ、
「映画Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!」
3作とも面白い事は間違いなしなので
これもまたBDの発売が楽しみになるヤツでしたな。

そんな感じ。

コメント

非公開コメント

最近はFPSばかりやってる気がする

ミルキィ・ホームズの
「いつだってサポーター!」
疲れたときに聞いてみよう!



ちなみにリンクフリーですよ。