スポンサードリンク

魔法つかいプリキュア! 第5話感想 友情の炎で雪をも溶かす!?氷島でビバーク!

魔法つかいプリキュア!
03 /07 2016
先週は父の四十九日で木曜~土曜まで
実家へ帰ってましたなぁ・・・

今でも思い出すたびに悲しい気持ちになるけど
少しでも前向きな気持ちで生きていかなきゃな。

うーん・・・頑張っていこう。本当にな
さて魔法つかいプリキュア感想 第5話と。
今回はプリキュア恒例とも言えるすれ違い、そして仲直り回!

自身よりも魔法ができるみらいに対して
プライドが傷つけられ、当たってしまうリコが印象的だったなー
1457220667376.jpg
1457220991849.jpg
1457221046649.jpg
1457221120874.jpg
1457221143110.jpg
1457221339413.jpg
1457221366057.jpg
1457221369698.jpg
1457221394026.jpg
1457221394630.jpg

リコは意地っ張りな上にプライドの高い性格で、
反対にみらいは友達想いの性格と、リコとみらいの二人は
正反対の性格だからいずれはすれ違うのは
容易に想像できてたけどもう5話目でやってしまうかー

すれ違いをしたまま雪山でビバークをすることになった二人だけど
ここでお互い本心を話しおしくらまんじゅうをする様子も
また印象高かったね。
1457221550813.jpg
1457221565366.jpg
1457221598800.jpg
1457221612453.jpg
1457221620345.jpg
1457221637169.jpg
1457221639644.jpg
1457221644198.jpg
1457221663585.jpg
1457221673835.jpg

これまでの話もそうだけど、リコが素直になれたのも
モフルンのおかげでもあるよね。

みらいが幼少期のころからずっと大事にされてきた
モフルンは誰よりもみらいのことを知っており、
だからこそみらいの行動の意味をいち早く読み取り
リコへ伝えることが出来るんだよなぁ。

今回についても、もちろんみらいとリコの二人が本心を話し
距離感が近づいたからって言うのもあるけど、
モフルンが二人の合間に入って仲介役を務めた
おかげでもあると。

そして間接的にだけど敵幹部のバッティも二人の仲を繋ぐ
仲介役になったのが面白かったな。

雪に埋もれたみらいを探すために、ついに「みらい!」と叫ぶ
リコに、「今、みらいっていいました!?」と掛け合いをする
二人の姿がなんとも可愛らしいこと可愛らしいこと。
1457221737355.jpg
1457221737886.jpg
1457221740579.jpg
1457221750056.jpg
1457221750066.jpg
1457221762536.jpg
1457221766025.jpg

そして二人の友情が炎の力となりルビースタイルになる
一連の流れが最高だったなぁ~
1457221780244.jpg
1457221825806.jpg
1457221842006.jpg
1457221846368.jpg
1457221848597.jpg

戦闘終了後はお互いに名前で呼ぶよう決め、
お互いに本当の友情が芽生え始めると。
1457222056462.jpg
1457222066381.jpg
1457222078825.jpg
1457222105965.jpg
1457222109217.jpg
1457222110621.jpg
1457222112506.jpg
1457222112793.jpg
1457222155157.jpg

名前で呼び合う。

これこそが人と人との「心」が触れ合う過程の
第一歩で、そのきっかけがこの「魔法つかいプリキュア!」では
「握手」であり、「おしくらまんじゅう」なんだな。

いやぁ・・・本当にいい話だった。

さて次回はリコのお姉さんが初登場し、
なんと魔法学校の教師をしていると。

お姉ちゃんの出す課題を二人はクリアできるのかどうか。

見た感じだとリコはどうやらお姉さんに対して
劣等感を抱いてる様子で・・・

次の日曜日が待ち遠しいですなぁ~

そんな感じ。

コメント

非公開コメント

最近はFPSばかりやってる気がする

ミルキィ・ホームズの
「いつだってサポーター!」
疲れたときに聞いてみよう!



ちなみにリンクフリーですよ。