スポンサーリンク

2016.04.29 (Fri)

絵師100人展 06 ついに開催! そして行ってきましたよと

と言うわけで秋葉原UDXで本日から開催の
絵師100人展 06へ行ってきたよと。

今日から5月8日までの開催だから行きたい人はお早めに~
ってな感じで。

【More・・・】

とりあえず絵師100人展へ行き、恒例の図録を購入~
ChNC5zgU8AA9276.jpg
これで家にいながらも絵師による素晴らしい絵の数々を
眺めることが出来るぜ。

さて「06」と書かれてる通り、すでに6回目の開催となる絵師100人展
ChLmFSQU0AAesq_.jpg
ChLmFSQUoAAngiC.jpg

6回ってことはもうかれこれ6年やってるってことだよね。
6年か・・・よく続くなぁ~

毎年100人の絵師さんがこの展示会のために
多種多様な絵を寄稿してくれるなんて実に素晴らしいことだよね。

毎年参加する絵師もいれば今回初めての絵師や
久しぶりに参加する絵師もいて、年によって参加絵師が
変わるのもこの絵師100人展の魅力の一つですな。

さて今回の絵師100人展。

第6回のテーマは「色」。

「色」とはそれこそ絵を描くのに欠かせない重要な要素であり、
そして「色」にはただ単に絵を飾るためだけでなく
様々な深いメッセージや意味合いも含まれており、
展示された色彩豊かな絵の数々を見てると
「絵」と「色」に込めた絵師のメッセージが感じ取れるような・・・
そんな気がしましたなぁ。

展示された絵の中で特にてぃんくる先生の幻想的な絵は
やはり他の群を抜いており、「赤」と「白」をテーマに描き抜かれた
その絵は眺めてるだけでその空間に
吸い込まれてしまいそうになったわ・・・

他にも藤真拓哉先生は赤い華やかな空間に女の子が寝そべっており、
その空間も相まってなんとも妖艶な色気を放ってましたな。
さすが色気溢れる女の子を描くことに定評な藤真先生ですな。

そして今回出口付近に置かれたのは蒼樹うめ先生の絵と。

今まではだいたい入り口すぐの場所に置かれていたけど
今回は出口付近に置かれ、出口を通る人達を見送る感じで
置かれていたのが印象的でしたな。

そしてそのうめてんてーの絵だけどもこれがなんとも意味深でしたな・・・
同じ顔をした女性二人、姉妹なのかどうかはわからないが
二人が手を取り合いなんとも意味深な雰囲気を醸し出してるのが
印象的で、これまでは明るく楽しい絵が多かったうめてんてーの絵の中では
とりわけ意味深でそして危険な香りがする絵でしたな。

とまあこんな感じ。

どの絵もそうだけど絵師ごとにそれぞれこだわりの「色」があり、
その「色」と絵師が日々向き合い、時には彩色に難儀し、
時には彩色を楽しむことで一つの「作品」が出来上がるんですなぁ・・・
いやはや絵師には頭が下がるばかりですわ・・・

そんな絵師と「色」が向き合った作品の数々が展示されている
絵師100人展 06 絶賛開催中なので行ける人は是非!

そんな感じ。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

21:24  |  趣味な感じ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://tekitou793.blog8.fc2.com/tb.php/1784-4b298911
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

自分の事とか(プロフィール)

ブログを見てくれた人数

日々の記録

コメント貰えるともれなくやる気が出ます

トラックバック的なもの

過去ログはこちら

カテゴリ

カレンダー

宜しければフォローをば

ブログランキングやってます!

絆-ネクサス-(リンク)

検索フォーム

QRコード

RSSリンクの表示