スポンサードリンク

魔法つかいプリキュア! 第19話感想 登頂魔法樹!これぞ魔法樹ノススメ!?

魔法つかいプリキュア!
06 /17 2016
あーようやく休みじゃー
貴重なお休み、じっくり休むぜー
さてまほプリ感想 第19話と。

前回のガメッツの闘いで不思議な力を発揮したはーちゃん。

その謎を解明するためにみらいとリコは校長の下へ駆けつけるが
あいにく校長は不在中の身と。

そんな校長は開かずの扉の奥へ行ってしまったようで
みらいとリコは魔法樹のてっぺんにあると言う開かずの扉へ向かう
って言うのが今回の話。
1465687831006.jpg
1465687853998.jpg
1465687857657.jpg
1465687979287.jpg
1465688122871.jpg
1465688278421.jpg
1465688419725.jpg
1465688424386.jpg
1465688519102.jpg

魔法樹を上る一連のシーンではほうきで飛んではいけないという制約の下、
木を足で登るわけだけど、みらいとリコ、二人とも探検家気分なのが
微笑ましく、敗北が続き敵側の状況がシリアスになるのと
対比させているんだろうなぁ
1465688558780.jpg
1465688566391.jpg
1465688741243.jpg
1465688806775.jpg
1465688864409.jpg

今回の話でははーちゃんの不思議な力、消えた校長の謎に加え、
ドクロクシーが初めて声を出すと言った今後の展開に一役買う
シーンがいくつもありましたなぁ・・・

特に校長が姿を消した途端、今まで声を出さなかったドクロクシーが
声を出すとか、もしかして校長が・・・って感じさせるシーンもあって
ますます校長って何者なんだ・・・と思いましたなー

まあ校長がドクロクシーって線はさすがに無いだろうなー

でもそうなるとドクロクシーの正体と校長との関連が
気になるばかりだよね。

何故今回に限っていきなり声を出し始めたのかとかね。

ドクロクシーと校長の関係も気になるけど、いよいよ最後の人になった
バッティがスパルダとガメッツの力を借りてパワーアップしたわけだけど、
プリキュアを本気で潰すために二人の力をも取り込む
その姿勢は、表面上、殉職した二人に対し悪態を尽き
そっけなさを出しながらも、内心では哀れんでいることを表しており、
バッティがただの冷酷無比な悪役ではないことを象徴してる
なかなかに感慨深いシーンでしたな。
1465688937062.jpg
1465688958310.jpg
1465688989565.jpg
1465688993624.jpg
1465689009850.jpg

まあ結局はサファイアスタイルの前に敗北をしてしまったわけだが
殉職ではなく退却と言う形になったのが気がかりだね。
1465689039112.jpg
1465689054794.jpg
1465689069169.jpg
1465689087561.jpg
1465689152097.jpg
1465689217634.jpg
1465689222974.jpg
1465689259632.jpg
1465689270486.jpg
1465689272860.jpg

あのダメージだとすぐに復帰は難しいだろうし、ドクロクシーとの決戦の
合間に割って入る辺りが妥当かなー

とまあこんな感じ。

さて次回は予告を見た感じだとプリキュアとドクロクシーの決戦が
開幕するみたいだがその圧倒的な力にプリキュア大ピンチの
流れみたいですなー
1465689366611.jpg
1465689493068.jpg
1465689514897.jpg
1465689523277.jpg

3人目のプリキュアー早く助けに来てくれー!

そんな感じ。

コメント

非公開コメント

最近はFPSばかりやってる気がする

ミルキィ・ホームズの
「いつだってサポーター!」
疲れたときに聞いてみよう!



ちなみにリンクフリーですよ。