スポンサードリンク

手紙 ~俺から亡き父へ~

どうでもいい
06 /18 2016
明日は父の日かー

こう言うのって明日書くのが一番いいと思うんだけど
明日はたぶん書くのめんどくさがって書かないと思うんで
早いけど今日書くことにするか。
さて明日は父の日なわけだし今は亡き父さんへ
ここに手紙・・・になるのかな、そういうのを書こうかなー
って思ったのでここに書こうと思う。

まあ今回はプリキュア感想とかでも何でもないので
別に読む必要はないかなー

でもこれを読んで少しでも何かを感じ取ってくれたら
嬉しいかも。

親とか親しい人が亡くなるとこういうことも書きたくなるってことをね。

ああそうだそうだ明日は父の日だしプレゼントを買ってきた。
父さんお菓子好きだったしそういうものをちょっとね。
ClN1J17WMAAMVCV.jpg

以下はその手紙。

天国にいる父さん、元気にしてるか?
俺はまあそこそこ元気にやってるよ。

父さんが死んでからもう5か月が経ったんだね。
来月でちょうど半年になるんだな。

なんかもう随分前のことだと思ったんだけど
実際はまだまだそんな経ってないんだな。

俺の方はまあ毎日会社行って普通に仕事をやりつつ、
自宅ではそれなりに楽しい毎日を送っているよ。

最近だとPS4も買っちゃったりしてね。
たぶん天国から俺のこと見て呆れてるんじゃないかな。

だから俺のことは何も心配いらないよ。
天国でそのまま見守っててくれよ。

・・・とまあ元気なことを伝えたわけだけど

でも本当のこと言うとやっぱりアレなんだよね・・・

ふと父さんのことを思い出すと凄く悲しくなるんだ。

父さんと家にいた日々のこと、車でドライブに連れてってもらったこと、
一緒に飯食べたりしたこと、とか父さんとの
色んなことが頭によぎるんだ。

そうなると物凄い悲しみが襲い掛かってね。

泣きはしないんだけど空虚な気持ちになるんだよ。

なんで死んじゃったんだろうな・・・まだこれからだって言うのにさ。

老後は実家で母さんと楽しくやっていくはずだったのに
俺と母さんを置いて先に天国へ逝くなんて冗談キツイよ・・・

兄弟とか身内なんて他にいないし俺がしっかりしないといけないんだけど
父さんのことを思い出しちゃうとダメになるんだよなぁ・・・

俺もまだまだなんだよ。
もう30っていい歳になったと言うのにさ。

でも父さんならそんな俺を見てもたぶん許してくれるんだろうね。
父さん優しいもんね。

だからさ、俺も少しずつだけど立ち直っていくよ。
何年もかけてね。

あーそう言えば、前に入院してた時に「彼女が出来た」
ってこと話したけど先月、結局フラれちゃった。

俺、また独り身に戻っちゃったよ・・・
どうしたもんかねまったく・・・

すまん父さん、彼女を紹介できる日はまだまだ遠くなりそうだわ。

後は・・・父さんの保険金のおかげで奨学金の返済が完了したよ。

母さんとも相談して保険金の一部を奨学金返済に充てても良い
ってことになってね。

父さん、ありがとう。
こればかりは本当に頭が下がらない思いだよ・・・

これで俺は晴れて自由の身だし、
ようやく将来のためにしっかり貯金が出来るってものだよ。

・・・うーんこんな感じかな・・・
あんまり良いことは伝えられなかった気がする・・・

半年経たない合間に色々な事あったけど
俺はまあこうして日々をまっとうに生きてるので
父さんもさ、天国から見守っててくれよ。

じゃあね、父さん。 父の日おめでとう。

本当なら生きている時に父の日を祝いたかったな・・・
もう何もかも遅い、後の祭りなんだよね・・・

今更だけど父さん死んだのが嘘だったらいいのに。

戻りたいよ、過去へ。

コメント

非公開コメント

最近はFPSばかりやってる気がする

ミルキィ・ホームズの
「いつだってサポーター!」
疲れたときに聞いてみよう!



ちなみにリンクフリーですよ。