スポンサードリンク

ふらいんぐうぃっち BD 1巻購入~ 新米魔女、青森でほのぼの修行中です!

趣味な感じ
06 /21 2016
あー暑い・・・
暑い、暑いのう・・・
さて今日はこれを買ってきた。
ふらいんぐうぃっち BD 1巻ですよと。
Cld3PXGVEAAGQn9.jpg

青森県弘前市を舞台に新米魔女である「木幡真琴」が
親戚の家で居候しながら魔女としての修業をしつつ
日常もほのぼのと過ごす「ふらいんぐうぃっち」 。

そのBDが発売になったと。

いやぁーこのアニメは癒されますなぁ・・・

ゆったりとした雰囲気にぬくもりを感じさせるBGM。
そしてその中で織りなす各キャラ達ののんびりとした描写。
いかにも日常アニメって感じですな。

ただ他の日常アニメとは少し異なるのは
「魔女」と「魔法」と言う「非日常」の存在があると言う事。

「日常」の中で垣間見える「非日常」。
それが「ふらいんぐうぃっち」と言う作品の良さなんだよな。

このBD1巻では1話と2話が収録されており、
まさしく物語の導入編と言ったところ。

1話目のAパートから早くもうっかりを発揮し魔女だとバレてしまう
真琴さんや再開した当初は真琴さんのことを
警戒していた千夏ちゃんも箒で一緒に空を飛んで以降から
「まこねぇ」と呼び懐く一連のシーンがとにかく可愛い!

千夏ちゃんは2話で「春の運び屋」に対しても、
始めは警戒をしていたけど彼から春の花(ペチュニア)を貰い
彼のことを信頼すると言った、ちょろ可愛い部分も見せ
まあ一言でいうと「千夏ちゃん可愛い」。
ホントこれに尽きる。

なんつーか千夏ちゃんは「今期アニメ最高可愛い妹キャラ」に任命したい。

1・2話共にと言うかふらいんぐうぃっちと言う作品
そのものに言えることだけど、青森、特に弘前市周辺についての
建物描写がしっかり描かれているのが実に素晴らしいんだよね。

1話アバンの弘前駅の描写なんて特に細かく、
「よく描かれてるなー」と実に感心。

そしてこののんびりとした世界観に心が癒されまくりですわ・・・

うーん2巻も絶対買おう。

そんな感じ。

コメント

非公開コメント

最近はFPSばかりやってる気がする

ミルキィ・ホームズの
「いつだってサポーター!」
疲れたときに聞いてみよう!



ちなみにリンクフリーですよ。