スポンサードリンク

疾風の勇人 2巻 購入~ これぞ現代が求める戦後史の教科書だ!

趣味な感じ
08 /23 2016
おっとー・・・来週には8月も終わるってかい。
あーはえーなー・・・

このままじゃ冬コミとか年越しもあっちゅう間だべ。
さて今日はこれを買ってきたぞと。
疾風の勇人 2巻 ですよと。
CqiUKTUVMAAC-Y9.jpg

大和田秀樹先生が描く戦後史漫画、
「疾風の勇人」。 その2巻が発売されたと。

政界へ殴り込みをかける池田勇人。

今巻ではトップ当選を果たした矢先に
田茂から大蔵大臣に任命され、
さらに新GHQ経済顧問ジョゼフ・ドッジが来日!

ジョゼフ・ドッジの下で超緊縮予算を組むが、
その結果、不況となり、国民の怒りを
買うことになってしまうと言うのがこの2巻の大まかな内容。

前巻よりも増して池田勇人が織りなす勢いかつ
爽快なシーンが増えるものの、彼の実直過ぎる性格が
あだとなり、最後のシーンではマスコミに失言として
叩かれることに・・・!

いったいこの先、池田勇人はどうなってしまうのか・・・

さてこの2巻、1巻同様に戦後史の大まかな流れはブレさせず、
しかしその所々で大和田節をこれでもかと
効かせているのは流石は大和田先生と言ったところ。

大和田節満載のセリフだけじゃなく
話の流れもつかみやすいので、戦後史に疎い人でも
十分に読みやすく、これぞ現代が求める戦後史の教科書ではないかと
思ってしまったわ・・・!

マスコミに盛大に叩かれる羽目になった池田勇人。
いったい彼はどんな運命をたどることになるのか。

うーん3巻が今から楽しみ過ぎるな・・・!

そんな感じ。

コメント

非公開コメント

最近はFPSばかりやってる気がする

ミルキィ・ホームズの
「いつだってサポーター!」
疲れたときに聞いてみよう!



ちなみにリンクフリーですよ。