スポンサードリンク

ポケットモンスターSPECIAL 53巻 & ポケSPedia 購入~ 2年半ぶりの通巻版に20周年記念本とこいつは豪勢ですわ

趣味な感じ
08 /09 2017
うへー明後日にはコミケかよ・・・

今回は金銭的事情もあるから行くにはいくけど
ほぼ見て回らないつもりだったけどどうするかなー
さて今日はこれらの本を買ってきたと。
ポケットモンスターSPECIAL 53巻とポケSPediaですよと。
ポケスペ53巻
DGxyRgvUIAADGlt.jpg

通巻版として前巻52巻から早2年半の歳月が経ち、
遂に!発売されたと。

いやぁ・・・待たされたなぁ~!

途中、XY編、ORAS編、そしてサンムーン編の単行本の
発売とかあったけど「ポケットモンスターSPECIAL」としての
通常版は2年半ぶりの発売になると。

これもWEB漫画形式でB2W2編の連載が再開されたからですな。
嬉しい・・・ホント嬉しい・・・

さてこの53巻では国際警視のエリートであるラクツが
元プラズマ団の少女であるファイツへ自身の正体を明かし
2人で現プラズマ団アジトであるプラズマフリゲートにて
操られたキュレムならびにその支配者である
アクロマの元へ突入するというのが大きなお話。

ラストにはキュレムの冷凍攻撃で凍らされ海へ落された
2人だけどそこは用意の良いラクツのことだし
何かしらの対策はしているんだろうなーと想像に難くないな。

そして球になったレシラムを追いかけるはゼクロムとあのN。
さらに球の中にはあの真実の英雄のシルエットが・・・!

と言うなんとも気になる終わり方。

次巻でこの十一章は完結するって予告に
アナウンスされているだけにますます期待に
拍車がかかりますなぁ・・・

そしてポケスペディア。

ポケスペ20周年を記念したポケスペのあらゆる情報が
網羅されたデータベース的な一冊で、
まさにポケスペ好きのポケスペ好きによるポケスペ好きの為の
究極の一冊と言っていいかと。

とりあえず中身うんぬんよりも前に表紙の真斗先生と
山本サトシ先生の描いたキャラが対になってるのが
良いなぁ~

最初は真斗先生が作画を担当していたけど体調不良で降板し、
それからはずっと山本サトシ先生が担当だからね。

どちらのポケスペキャラもしっかりした個性が
あってホント好きなんだよな。

そしてポケスペと言えば複数の章すらも絡む巧妙な伏線。
ぶっちゃけ後付けと言えばそれまでなんだけど、
それすらも考慮した説得力の高さで納得のいく
後付け=伏線だからそれもまたポケスペの魅力なんだよな。

とりあえず中身は買ってみてくれ!としか言えない。

キャラ紹介にストーリー紹介は勿論、施設や世界観なども
しっかり網羅されたデーターベース的な一冊なので
満足いくの間違いなし!

とまあこんな感じ。

それにしてもポケスペ20周年ですか!20周年・・・
すげぇなぁ~ 俺も20年ポケスペを追い続けたってことかよ・・・
そりゃ俺だって20年の歳を重ねるはずだわ。

勿論今後も追い続けていきたい所存でございます。

ポケモンがある限りまだまだ続くポケスペ世界!
ポケットモンスターSPECIAL 20周年おめでとう!

そんな感じ。

ポケットモンスターSPECIAL 53巻


ポケSpedia Pocket Monsters Special 20th 
Anniversaryデータブック

コメント

非公開コメント

最近はFPSばかりやってる気がする

ミルキィ・ホームズの
「いつだってサポーター!」
疲れたときに聞いてみよう!



ちなみにリンクフリーですよ。