スポンサードリンク

ガンダムOOの映画を見てきたぞと

趣味な感じ
09 /18 2010
ポケモンブラック・ホワイトを買ったので現在プレイ中?

う?、ゼノブレイドのクリアが遠のくぜ。
さて今日は「劇場版 機動戦士ガンダムOO」の公開初日。
ポケモン購入後に見て来ました。

さすがに初日だけあって、席は満杯だったとか。
前日に予約しておいて正解だったぜ。

以下は、感想およびネタバレ含むですな。




今回の話の大筋は、ガンダム対エルス(金属生命体。英語ではELS)ですな。

今までのガンダムのフォーマットである、「人対人」を崩して
まさか、金属生命体なる異星のものだとはなぁ。

二期ラスト付近で言われた「来るべき対話」の相手は
どうやらこのエルスだったみたい。

木星を根城として、やってきたエルスをガンダムや
地球連邦軍のモビルスーツが地球を守るために戦うと。

大体こんな感じ。

戦闘シーンはさすがOOといったところか、
とにかくスピード感が溢れてて目で追っていくのが大変だったなぁ。

でも少し残念な部分も。

戦闘の流れが、
?エルスの小さいやつが群れで襲ってくる
?モビルスーツは当たらないよう回避する(当たると侵食されるから)
?ビームライフルとかで打ち落とす
このパターンが多かった気がする。

まあ触れたらいかんわけだから、ビームサーベルとかの近接戦闘は
やりにくいんだろうけど、もう少しサーベルでの戦いもあればなぁ。

ガンダムも勿論活躍してましたな。

特にガンダムサパーニャとガンダムハルートかっけぇ。
動きがはんぱねぇですよ。

ただここでも少々残念な部分があったり。

ラファエルガンダムとダブルオークアンタの活躍が少なかったなぁ。

ラファエルに関してはエルスに侵食された
ダブルオーライザーを救うべく奮闘したものの、
ダブルオークアンタはラストに登場したから
戦闘をしたという部分が少なかったなぁ。

一応戦闘シーンはあったけど、エルスからの猛攻を防いだり
ライザーソードみたいなものを出して、エルスの大本を切ろうとしたりと
それぐらいだった気がする。
もう少し早くから出してくれよう。

後各キャラの絡みは良かったなぁ、
特に刹那とフェルトのやり取りはぐっと来たぜ。

後・・・
なんで死んでしまったんだ!
グラハムさん!

あんた、OOのキャラの中でも指折りの良キャラだったのに。

でも死に様は見事でした。
刹那に道を切り開くべく、エルスの大本に突撃するその様は
見事に「ミスターブシドー」だったなぁ。

ハムさん、あんた最高だぜ。

後、二期の出てたアンドレイの息子である
「アンドレイ・スミルノフ」も死んじゃったんだなぁ。
ラストはエルスに侵食された状態でトランザムを発動し、
大型エルス相手に特攻。
半ば自爆に近い形での退場であり、最後まで軍人としての
責務を果たしてました。勿論いい意味で。

後他にも、二期で出てた人が死んだけど
ゴメンあんま覚えてねえ。

ああちなみに、コラ沢さんはここでも「不死身」でした。
ここまでくるともはやネタだよねこれって。

後気になったのは、エンドロール後の話。

時代は一気に80年飛んで2394年・・・だったっけ?
世界の4割がイノベイターに覚醒しており、
未知なる世界へ向かうべく出港準備を行う中、
花畑のある一軒家で一人の老婆が
ラジオを聞いている中に、聞き覚えのある声の人が。

その老婆は、なんとマリナ姫。
もうお年なのか目も見えず、歩くこともうまく出来ないとか。

そして聞き覚えのある声とは何を隠そう刹那なわけだ。
しかも見た目を大きく変えて。
顔自体は、前のままなんだけど体から髪の毛まで全体的に
銀色になっており、どうやらエルスと同化?した模様。

ラストでダブルオークアンタに乗ったまま、
エルスの元へと行ってしまったから、
おそらくあの姿になってしまったんだろうな。
足音もなんだか金属音チックだったし。

んで変わってしまった刹那と老婆になってしまったマリナが
おそらく80年ぶりに再開し、抱き合い、
近くにおいてあったダブルオークアンタらしき
モビルスーツが花に包まれたところで終りましたとさ。

エルスとの対話は本作で無事終了したんだけど、
ラストの刹那とマリナのやり取りとかが
なんだかポカーンでした。いやよかったんだけどね。

なんで刹那があんな風になってしまったのかが気になるところ。
どっかで80年の間にあった話とかやらないかなー。

話し自体は過不足なく決着をつけたから、
全体としては面白かったですな。
最近のSFアニメの中でも屈指の出来だったんじゃないかな?

気が向いたら二回目見ようと思ってますな。

そんな感じ。

コメント

非公開コメント

最近はFPSばかりやってる気がする

ミルキィ・ホームズの
「いつだってサポーター!」
疲れたときに聞いてみよう!



ちなみにリンクフリーですよ。