スポンサーリンク

2010.10.04 (Mon)

スーパーロボット対戦OG ジ・インスペクターを見たよと

今日から一応、職場での引っ越し準備とやらをやってますな。
つっても、書類を捨てたりとかしてるだけだけど。

結構疲れるぜ。

【More・・・】

さて昨日は、tvkで「スーパーロボット対戦OG ジ・インスペクター」が
放映開始しましたよと。

畜生、他よりも2日位遅いなんてなぁ。がっかりだぜ。
とはいえ、やっとこさ始まったぞと。

このアニメ、俺の中で今期一番の楽しみにしてたアニメなんだよね。
やっぱスパロボだし。OGだしね。

んで視聴。


・・・やべぇ何だこのクオリティ。

なんていうだろう、一昔前のロボットアニメの再来って感じだな。
やっぱりこれくらいの「燃え」が無いとな。
最近は「萌え」が多かっただけにね。

それにところどころの演出がすばらしきかな。

なんつっても、アルトアイゼンのリボルビング・ステークをやる場面なんか
従来のスパロボゲームとかの演出みたく、見ていてドキドキしたぞ。

それにOP前からいきなり戦闘中だし。
その戦闘内容というのが「向こう側」の世界での
アクセル・アルマーVSアインスケってのに驚いたぞ。

まさか、ムゲフロのドラマCDを映像化するとか、
どんだけ、スパロボファンを燃え上がらせるんだよ。

ソウルゲインの麒麟に合わせて、アクセルの「でぃぃぃぃやっ!」も
あって一気に鳥肌もんだぜ。

それにしても・・・向こう側の世界ではSRXは、
アインスケに破壊されたんだなぁ。
それにリュウセイもやられてしまうしなぁ。
ありゃ死んだよね確実に。
だってコックピットにステークされてるんだもん。

OP後は、ちょっとしたナレーションがあり、
前作の続きであることを明確に示し、こちらの世界でDC残党軍と
ATXチームとの戦いが行ってたと。

その中で割って入ったのがスレードゲルミルときたもんだ。

ドリルブーストナックルをぶちかまし空へ飛んでいきましたと。
地中から現れたから、あの戦闘空域はアースクレイドルの
近くだったのかなぁ?

そしてラストにはアンジュルグが天より光臨しましたよと。
ガンダムW見たく、羽を撒き散らしながら光臨して第一話終了と。

そしてED・・・これはアレだ。
嬉しいけど、嬉しいけど、あざと過ぎじゃね?

そりゃ本編は、シリアスな部分が多いから、
ああいうのも必要な気がするけど、ちょっとなぁ。
まあ目の保養にはなったけど。

いやぁ、面白かった。マジで。

とりあえず総括としてこれはアレだよね。

一見さんお断りだな。

前作のDWっていうか「スーパーロボット対戦OGS」をやってないと
わからん部分が多すぎだよね。

開始していきなり戦闘中で、アクセルが「ベーオウルフ!」とか
「コード麒麟!」とか言われてもポカーンだろうしなぁ。

・・・え?話の内容がわからんって?
スーパーロボット対戦OGSやればわかるよ。
っていうかこれやらないと、終始わからんと思う。

まあ、俺見たくスパロボOGSやってる人にしてみれば
今期最高のアニメになるだろうし、
やったことの無い初見さんにしてみれば、
おそらく終始ワケワカメなアニメになるだろうね。

こういう一見さんお断りなアニメ。
潔くて結構好きだぜ。俺は。

来週も楽しみ。マジで楽しみ。
ラミアさんのあのぶっ壊れたしゃべりを早く聞きたい。

あの・・・ところでスパロボR組みって出るかな?
話がOGS遵守だと、後でR組みも参戦するし。

まあもし参戦したら、R組みの話の決着はOG外伝に持ち越しになって、
自動的に3期決定になりそうだから、多分ありえないとは思うけど。
でもアレだ。R組みの参戦、結構期待してますよ?

そんな感じ

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

20:48  |  趣味な感じ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://tekitou793.blog8.fc2.com/tb.php/600-4d964b79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

自分の事とか(プロフィール)

ブログを見てくれた人数

日々の記録

コメント貰えるともれなくやる気が出ます

トラックバック的なもの

過去ログはこちら

カテゴリ

カレンダー

宜しければフォローをば

ブログランキングやってます!

絆-ネクサス-(リンク)

検索フォーム

QRコード

RSSリンクの表示