スポンサードリンク

「魔法少女まどか☆マギカ」がとあるニュースサイトに乗っかったとか。

趣味な感じ
02 /19 2011
明日開催予定だった、けいおん!!ライブは、俺の脳内設定
見事中止になりました。

よ?し、これで心置きなく寝れるな。

そらそうだ。
俺を落選させたライブなんて中止になって当然だし。
さてまあ、最近のアニメで見事話題をかっさらっている気がする
「魔法少女まどか☆マギカ」。

マミさんの件や、先日放送した第7話のさやかさんの壊れっぷりとか
キュウべぇさんの魔法少女への勧誘が功を奏しているのかな?

そんなまどか☆マギカがガジェット通信っていう、
ニュースサイトで紹介されているなぁ。

これね。

http://getnews.jp/archives/99868

・・・できれば第3話辺りの時点で、
紹介してくれれば良かったんだけど。

ライターの人も最初はよくある魔法少女アニメな感じと思ってたけど、
蓋を開けてみたら、超面白いと。
魔法少女の皮をかぶった、人間の汚い部分をドロドロしたと
表現してるんじゃないかと。

まあ確かに願いって言うのは、極論すれば欲望だし、
その欲望に付け込んで魔法少女への勧誘を行い、
魔女と永遠に戦いを強制させるキュウべぇさんは、
結構な鬼畜っぷりだと思うぜ。

なんだろう? 仮面ライダーオーズの敵であるヤミーとかも
欲望から生まれる怪物だし、最近は欲望ってのがはやってるのか?

他にかかれることは、Amazonでの各ユーザーの評価を載せてるとか。

何となく気になったのは、かわいらしいキャラデザなので、
姪っ子が録画したのを見たら、怯えてふさぎこんでしまったと。

・・・いやぁ、そりゃそうでしょ?

今期深夜アニメの中でも、おそらくぶっちぎりの鬱展開を進めているからなぁ。
少なくても子供にはお勧めできないよね。
コミック版もそうだけど。

まどか☆マギカ見た後は、なんだか放心感っていうのか?
なんだか心がカラッポになった感じになるし。
第3話以降、どの話もクライマックスな展開が次々進むからなぁ。

最終回が終了したら俺どうなってるんだろ?
けいおん!!が終了したとき同様、
「ああ・・・終わっちまったんだなぁ」っていう感覚かな?

まあ、最終回後の俺の心配よりも第8話以降の、
さやかさんの行方とかが気になる。

昨日放送の第7話であの緑の子(仁美さんっていうんだな)が、
上条さんに告白するとさやかさんに宣言したのがトリガーになって
結果、さやかさんはプッツンしちゃったしなぁ。

魔女と戦う前に、まどかさんに「仁美さんを助けなきゃ良かった」と言ってるから、
もしかしたら、さやかさんが仁美さんに何らかのアクションを起こすのか?

・・・もし本当に何か行動を起こしたら、
もうさやかさんは魔法少女じゃなくて、
魔女になってしまうよなぁ。

ううぅ、これ以上さやかさんが報われない展開はゴメンだぜ。

まあ後、昨日のさやかさんの精神崩壊とかで、
なんか気になったのは、自分からあえて傷付くのを
承知で魔女に突撃する部分。

まあこのあたりだよなぁ。
まどかさんの苦痛な悲鳴も響き渡る第7話屈指の鬱シーン

sayaka.jpg
sayaka2.jpg


シルエットに口が開いて、血が流れてると。
何度見ても、怖すぎるぜ。

おそらくだけど、「痛みが消える」って言ったのは、
体の痛みに含め、上条さんへの好きな気持ちを
消そうとしていたんじゃないかと思った。

それに、自分はゾンビだから、どんなに傷ついたって平気なことを
体で覚えるためにわざとあんな戦い方をしたと。

あの血は、どこから流れているかはよくわからないんだけど、
俺の考えでは、仁美さんへの憎しみ・
上条さんともう今までの関係でいることができない・
自らはもう、人間ではない別の存在になってしまい、
永遠に魔女と戦い続ける
ってことが重なって流した、
さやかさんのだったんじゃないかな?

目から血の涙を流したと、そう解釈した。

まあ違うんじゃね?っていうならそうかもしれないけど。

う?ん、とにかく来週が楽しみだな。

↓の絵を見るとわかるとおり、なんだか杏子さんがさやかさんに
刺されるっていう死亡フラグ的な伏線めいた描写もあるし。

sayaka3.png

もう誰かが死亡するって言うのは見たい様な見たくないような。
放送時間になる度に、展開が気になって仕方が無い。


まあそんなわけで、魔法少女まどか☆マギカは絶賛放映中と。

ああ、一応言っておくけど、このアニメの主人公は、
鹿目 まどかっていうピンク髪の子ね。
今のところ、ほむほむさん、さやかさん、杏子さんに
出番を食われっぱなしな気がするけど。

そんな感じ。

コメント

非公開コメント

最近はFPSばかりやってる気がする

ミルキィ・ホームズの
「いつだってサポーター!」
疲れたときに聞いてみよう!



ちなみにリンクフリーですよ。