スポンサードリンク

魔法少女まどか☆マギカ 11話&12話 いやぁ、とにかく感動をありがとう

趣味な感じ
04 /22 2011
なんとか仕事のほうは、寝ることも無く無事今日も終了したと。

まあ昨日放映時間まで寝ておいたのと、朝に売店で
リポD飲んだって言うのが興をそうしたってところか。

よし、昨日の分の録画したアニメを見た後、
もう一回まどかさんを見直すかなぁ。

イカは感想と書くので一応ネタバレ注意か?
・・・でもアレだよなぁ。あれだけ最高のアニメを見せてくれたので
感想を書くのも何だかヤボな気がするんだけど、一応書いておくか。

10話は前に書いたので割愛。

まずは11話から。

話は、ほむらさんの家からスタート。
キュウベェさんが言うには、これまでまどかさんを中心として
数多くループしたから、まどかさんは特異点となり、
まどかさんに存在する魔力エネルギーがハンパ無くたまってると。

なるほど、だからキュウべぇさんはまどかさんを魔法少女に
させたがっていたのか。

そして舞台はさやかさんの葬儀へ。

ホテルで既に抜け殻になったさやかさんを発見して、
そして通夜になったと。
・・・やっぱりこうなったか。こうなるよね。

まどかさんの表情が表現されないことからかなり沈痛なことがわかるよ。

帰宅後にキュウべぇさんから今までの歴史全てに干渉したことを告白。
・・・ほう、はるか昔から魔法少女ってのはいたのか、
んではるか昔っから魔法少女→魔女のシステムがあったと。

そして今の文化があるのは自分のおかげだとキュウべぇさんはおっしゃると。

それを聞いてショックを受けるまどかさん。

その後、まどかさんはほむらさんの家に訪れて、
一人でワルプルに挑むのか聞いてみて心配をするまどかさん。

それを聞いたほむらさんはもういても経ってもいられなくなり、
まどかさんを抱きしめてこれまでのことを告白。
いくつ物並行世界を周り、まどかさんのことを助けようとしたことを。

・・・このあたりの下りからもう、やばいなぁ。
今まで我慢してきた分一気に放出したって感じかなぁ?

そしてとうとうやってくるワルプルギスの夜。

ほむらさんは全ての力を使って、攻撃を仕掛けるもまったくの無傷。
もう自分の力ではどうにもならないのかと諦めかけた=ソウルジェムが黒くなった
その時に、母との邂逅を経て、覚悟を決めたまどかさんが登場して終わりと。

・・・ワルプルに一人で立ち向かうほむらさんマジで健気だなぁ。

そし最終話。

キュウべぇさんと契約を交わすまどかさん。
契約の内容とは、大雑把に言えば
魔女のいない世界を作る」というもの。

契約により、変身したまどかさんは、いくつもの矢を放ち、
放たれた矢は魔女化寸前だった世界中の魔法少女の元へ届き、
魔女になることなく消滅したり、一命を取り留めたと。

この契約でワルプルギスも消えたって考えで良いのかなぁ?
攻撃する描写が無かった気がするし。

そして世界は崩壊して新しく作り変えられると、
早い話、世界の破壊→世界の再構築ってところか。

世界を見守る存在になったまどかさんは、唯一その場にいたほむらさんに
いつまでも見守り続けることを約束し、
そして、自らの大切にしていたリボンを渡し消滅したと。
・・・このあたりの下りがもう俺ダメだった。

madoka12-4.jpg

34_20110422032356.jpg



見直すと色々来るものがあるかもしれないなぁ。

それと、・・・まどかさんマジ神じゃん。

このあたりのまどかさんの神様ッぷりがスゲェ、とにかくスゲェ。
↓だもんな。
madoka12-2.jpg
31_20110422032357.jpg

これは天使?それとも女神様?

公式トップ絵にあったまどかさんの背中の羽もなるほど、
こういうことだったのか。

体は消滅するものの、概念=魂?は生き続けて
世界を見守る存在になったまどかさん。

そして新しく作られた世界というのは、ディケイド流に言うと
魔女のいない世界

今までは魔法少女→魔女になるというのが、
魔法少女→魔力が切れると消滅する
という魔法少女のシステムにまどかさんは創り変えたと。

まどかさんも大量の闇を受け止めることになるが、
上記のシステム変更により魔女化にならなくてすんだと。

新しい世界になったことで、マミさん・杏子さん・さやかさんも復活して
相変わらず、魔法少女として戦う日々を送っていると。
ただ、まどかさんが神に等しい存在になったことで新たに作られた世界には
当然まどかさんは存在しておらず、みんなの記憶にはまどかさんは無いと。

ただ、ほむらさんだけは時間を移動できるから唯一覚えていると。

マミさん・杏子さんは戦い続けているけど、
さやかさんだけは・・・すでに魔力を切らしているのか、消滅・・・。
・・・さやかさん。新しい世界でも消滅する運命なのか。
まあ魔女化しないだけまだ救われたのかなぁ?

魔女化→復活したさやかさんが消滅するときの
清清しいさやかさんの顔が、もう・・・ね。

madoka12-5.jpg

そして新しく作られた世界では魔女に変わって、
魔獣が君臨する世界になっていたと。

今度からの魔法少女の戦うべき敵は魔獣になり、
倒した際に出るかけらをキュウべぇさんに与えて、
キュウべぇさんはエネルギーを集めると。

インタビューにも書いてあったけどキュウべぇさんは
根本的に変わっていないんだよなぁ。
エネルギーの集め方が変わっただけで本質は変わってねぇ。

まあ契約しても最終的に魔女化しないだけまだマシか。

そしてほむらさんは魔法少女として、
まどかさんの創った世界を守るために今日も魔獣と戦い続けると。

頭につけているまどかさんから受け取ったリボンと、
まどかさんから受け継いだと見られる弓がイイね。

これね。
madoka12-3.jpg
madoka12.jpg

リボンのつけ方が・・・なんだか運動会っぽいけど、
まあそこはほむらさんっぽいっていうことで。

・・・いやぁ、すばらしい!
すっごい良アニメだったなぁ。

またまあ、長々延々と書いたけど、多分↓を見れば良いと思うよ。
おおう、俺の書いた文章意味無いじゃん。

以下転載

--------------------------------------------------------------------------
まどかの願い=魔法少女の結末の改変。
改変前:魔法少女→(絶望)→魔女化してQB(゚д゚)ウマー
改変後:魔法少女→(MPギレ)→魔女化せず消滅。

このようにインキュベーターの生み出した魔法少女システムそのものを改変した。
その結果、生まれてくるはずの魔女は現れず、魔女に殺されたマミや杏子は生き返る。

しかし、魔女にやられたわけではないさやかは、上條のために力を使い尽くして
綺麗に散るという改変しかできなかった。
また、まどか自身が溜め込んだ絶望は宇宙全体に影響を与えるほどの脅威だったが、
全ての魔法少女を絶望から救う
という願いを自分にも当てはめることで打ち消した。

まどかと最後の別れを済ませた後、ほむらはまどかによって改変された世界へと戻る。
その世界ではインキュベーターは、少女の絶望を食う存在ではなく、魔女の代わりとして出現するようになった
魔獣という存在が落とすコアを食うことで、エントロピーの減少に対応する存在になっていた。
ほむらはまどかの意思を継ぐ魔法少女として、彼女が守りたかった世界を守り続ける道を選んだ。

---------------------------------------------------------------------------------------

・・・なんかすげぇな。その通りじゃね?

・・・と、まだまだ書き足りないけど今日はこんな感じかな?

とりあえず、なんだかお礼を書きたくなった。
スタッフの皆さん。
面白いアニメを作ってくれて
どうもありがとう。
こんなすばらしいアニメを
見ることが出来て、
俺はとても幸せ物だったような
気がします。


・・・よし、日曜日のまどかオンリーに向けてサークルチェックしておくとするか。

俺の本気を出す場所は今度の日曜日か・・・

そんな感じ。

ちなみに最終話のエンドカードはうめてんてーだよ。
img1303411112892.jpg

いやぁ、やっぱええわぁ。
そのうちこんな感じなほのぼの版まどか☆マギカを見て見たいぜ。

comic1でうめてんてーに会うことが出来たら
お礼を言いたいぜ。

コメント

非公開コメント

最近はFPSばかりやってる気がする

ミルキィ・ホームズの
「いつだってサポーター!」
疲れたときに聞いてみよう!



ちなみにリンクフリーですよ。