スポンサードリンク

魔法少女プリティ☆ベル 4巻を買ったぞと。クールな厚志さんが怖えええ

趣味な感じ
07 /08 2011
明日は出勤かぁ。

でも、明日出勤したら来週の水曜まで休みなんで
頑張って行きますよと。
何とか働いて、夏コミに向けて金稼がないとなぁ。

でもアレだ。本来休日の日に輪番とはいえ
出勤するのってやってらんないよなー。
モチベーションがダウンするよ。

ああまあ、モチベーションが上がらないのは
いつものことだけど。
さてまあ、まずはこの本を購入。
オトナアニメVol.21ですよと。

P1000810.jpg

買った理由としては、もちろんまどマギの特集が組まれてるから。
これ一点と。

・・・ってゆーか、まず表紙からしてすげぇ。

女神まどかさんじゃねーか。
カッケーな、おい。尚且つカワエエ。
最強のオーラがすごい感じるよ。

そりゃほむらさんもメロメロになるってもんだ。

本文には各キャラの紹介や11話・最終話の特集の他,
悠木碧さんのインタビューや虚淵玄さんが語る、
まどマギの裏設定など、びっしりまどマギに関して詰まっていると。

とくに虚淵玄さんが語る、まどマギ裏設定が面白い。

例えば
・「円環の理」はマミさんが名づけたのではなく
  魔法少女の間で口伝されている伝承で、
  マミさんが思いついて言ったわけではないと。
 
  おそらくさやかさんと杏子さんも知っていて、
  別時間軸からきたほむらさんだけ知らないと。

・まどかさんが概念の存在になった理由として、
 ほむらさんに惚れられちゃったからだとか

結構面白い内容が書かれているよ。

後は2期に関しては・・・やれたらいいねだとか。
虚淵玄さんにしても気の抜けた話もやりたかったんだとか、
温泉回や海へ行く話とか。

でもそのあたりは、お客さんがやってくれてるんでいいんだとか。
・・・って、アレ?↑のことを言ってるってことは、
虚淵玄さんはまどマギに同人誌に関しても幾分関心してるってことか。

お客さんってのは窓マギを見てる視聴者。
つまりまどマギを書いてる同人作家ってことだろうし。

まあアニメを作ったスタッフさんが同アニメの同人誌に
興味を抱くのは当たり前か。
うめ先生だって、まどマギが好きだから非公式の同人誌を作ったわけだし。

・・・とまあ長くなったけど、オトナアニメはこんな感じ。
今日発売したから、まどマギ好きなら皆買ってしまえばいいよ。

んで本題。

今日はオトナアニメ以外にもこれを購入。

P1000811.jpg

魔法少女プリティ☆ベル 第4巻ですよ。
一ヶ月発売延期してようやく発売したぜ。

右はとらのあなの特典だよ。

メロンの特典も興味あったんだけど・・・あれは見続けていたら
夢に出てくるぜ。マジで。

この漫画は魔法少女まどか☆マギカとは
また違った面白さをかもし出す魔法少女?ものなんですよと。

んでこの漫画はなんなのさというと。

まあ簡単に言うと、ムキムキマッチョで
ウホッ!いい筋肉」っていう
言葉が似合いすぎる高田厚志(35歳 。職業 ボディビルダー件、
近所でフィットネスを教える先生)が、魔法少女プリティ☆ベルに変身して、
異世界の魔王や悪魔相手にそのありふれんばかりの筋肉を
惜しげも無く出すっていう漫画なんですよと。

・・・大体あってるよね。

そんな筋肉美を誇る、漫画の第4巻なんですよと。

この間も・・・色々すごかったなぁ。

仮面ライダーことマスケレイタを相手に天使と悪魔が共同で
戦う中、異世界からミルココの知り合いである、戦車レモネードが光臨して
天使5人の正体が判明して、戦いはますますエスカレートすると、
結局は体力を消耗したマスケレイタを、正気を取り戻した
天使5人が介抱して戦闘終了と。

かつてマスケレイタである自らを助けてくれた、
知り合いを殺した犯人の敵討ちのため、復讐心に駆られたまま
教会を飛び出そうとするが、そこへプリティベルこと厚志さんが登場して
取引を持ちかけると。

その取引ってのが
本当の仇のみ狙え。もし従わない場合はその場で殺す。
取り決めを破っても殺す
」と。

交渉の余地も無く、マスケレイタは取引に応じその場を去ると。

・・・このあたりの厚志さんが冷静すぎて怖ええ。
まあこうするしか方法が無かったんだよなぁ。

厚志さんは、見た目はただのマッチョマンだけど
頭の切れっぷりは本編の中でも、一・二を争うからな。
頭切れるし、なおかつ基本やさしいと。

単純に主人公が脳みそ筋肉の馬鹿ではないところが、
この漫画の面白いところだな。

35歳といい感じに大人な人だからこうした冷静な対処が出来ると。

昨今の魔法少女ものの中でも、
これほど特殊な主人公はいないんじゃないか?
・・・いやまあ、存在自体がまず特殊なんだろうけど。

んでマスケレイタ戦のあとは、模擬戦を申し込みたいと
とある軍隊から連絡が来ると。

その名も、「ストライクウィザーズ」。

上半身は軍服を着て、下半身はブリーフのパンツ一丁
男の軍人の集団

決め台詞は「パンツじゃないから恥ずかしくないもん」・・・らしい。

・・・アレ?どこかで聞いたようなキャッチフレーズだな。
しかも彼等の格好。

明らかにストライクウィ・・・いやいや見間違いか。
俺の予感だけで皆を混乱させたくない。

もしそうだとしたら、明らかにいろんなところに喧嘩売ってるぜ。

彼等は彼等のポリシーであの格好をしてるんだな。
そういうことにしておく。

彼等の隊長いわく、
婦女子を戦場に送り込むのは言語道断らしいし。

・・・ってなんだなんだ? 一人だけパンツから
アレがはみ出てるじゃねぇか。

くっそ真面目な顔でアレがはみ出てる姿が如何せん笑いを誘う。
ご丁寧にモザイクまでかけてあるし。

アレってのが何かは推して知るべし。

んでまあ、模擬戦では変身した厚志さんがその肉体美を惜しげもなく
披露して勝利すると。

模擬戦終了後は隊長が厚志さんに天界や魔王軍で
きな臭い動きがあることを伝え、油断しないよう忠告すると。

・・・とまあこんな感じ。結構書きすぎたな。

本編の中では、それなりにグロイ部分やエッチィ部分があるので
読む人を選ぶだろうな。

でもアレだ。戦闘シーンの激しさや主人公の厚志さんの思い切りのよさ・
ものすごいマッチョインは見ものだからこれも買ったほうがいいよ。

そんな感じ。

コメント

非公開コメント

最近はFPSばかりやってる気がする

ミルキィ・ホームズの
「いつだってサポーター!」
疲れたときに聞いてみよう!



ちなみにリンクフリーですよ。