スポンサードリンク

魔法少女まどか☆マギカ 第5巻購入! 9話EDのイラスト・・・蒼樹うめ先生本気出し過ぎだよ

趣味な感じ
08 /23 2011
昨日は多少涼しく、今日またいきなり暑くなっていると。
おいおい気温の変化激しすぎるなぁ。

体調崩さないようにしないとな。
さて今日はコレを購入。
魔法少女まどか☆マギカ 第5巻ですよと。

P1000928.jpg

ついにラスト一巻になったこのまどマギ。
今巻は杏さやの決着がつく9話と、まどか☆マギカの
プロローグともいえる10話が収録されているよ。

この2つの話はなぁ・・・マジで神回だからなぁ。
どれだけ待ち望んだことか。

パッケージの裏側はこんな感じ。

P1000930.jpg

おお、何気にさやかさんと杏子さんがいるじゃん。

皆してひとつの魔女と戦っているのか、地味に嬉しいなコレは。
本編では5人で戦う絵が無いからなぁ。

中身はこんな感じ。

P1000929.jpg

BDディスクとCDにメガほむさんとまどかさんが貼られてると。

今巻の設定資料はマミさんだ。次巻は・・・まど神様あたりかなぁ?

うめ先生の4コマも相変わらず面白いね。

毎日マミさんの家でお菓子を食べ続けたまどかとほむら。
その結果でぶってしまい・・・。

杏子と共に魔女化したさやかを探すまどかは如何せんマイペースで
とそんな感じ。

んでBD本編。

・・・いやぁ、良いな。マジで良いな、9話と10話。

杏子のさやかに対する想い
ほむらのまどかに対する想いを再認識させられたよ。

そしてキュウべぇの外道畜生ぶりも再認識させられたぜ。

それと、10話を見た後に改めて1話を見直すと
ほむらに対する感情や認識が変わるよね。

もちろん修正箇所も結構あるよ。多すぎて纏めきれないよ。

色々な箇所が修正されているけど、
特に、杏子VSオクタヴィア戦の修正が一番印象に残ったなぁ。
テレビとは異なる新規カットが多くて新作映像を見ているかのようだった。

後、9話EDの蒼樹うめ先生が描いた杏子とさやかのイラストが
もう最高すぎる。

心身ともにボロボロになったさやかさんを両腕で
受け止める杏子さんが最高だな。

蒼樹うめ天帝、本気出しすぎだよ。
さすが、杏さやが好きだと公言しているだけあるな。

杏子がさやかを巻き込んでの自爆後にあのイラストをもって来るんだもんな。
そりゃ涙腺崩壊するってもんだ。

今巻で新規収録されたさやか&杏子が歌うキャラソン
蒼樹うめ先生の描くイラスト相乗効果が半端無いぜ。

いやぁ・・・杏さや好きでよかった。

オーディオコメンタリーも勿論聴いたよ。

9話の方で、声優陣も初めはガマンしてきたけど、
杏子が自爆する部分でついに堪え切れず泣いてしまってたよ。

ドラマCDも聴きましたよ。

杏さや的展開かと思いきや、まさかの杏マミな展開。

杏子が魔法少女として戦い始めて、その後マミさんの元で魔法に関して
学び、力をつけていき自らの信じた正義で
マミさんと共に魔女・使い魔と戦っていく杏子がとある事情により自暴自棄になり、
今の自分中心の戦い方になっていく過程が収録されていると。

言うなれば魔法少女 杏子☆マギカだな。

自暴自棄になる前の杏子さんがマミさんに「ありがとう」と
素直にお礼を言う杏子さんが可愛いな。

本編では杏子自ら封印した幻惑を用いた分身魔法も披露してくれるよ。
その際に必殺技名を叫ぶ杏子さんも必見。

ってゆーか、その幻惑分身の名付け親は誰であろう巴マミさん。

マミさんってやっぱり・・・厨2病だったんだな。

自分を鼓舞するために必殺技を言ってるらしいんだけど、
ただ言いたいだけなんじゃないのか? マミさんは。

それにしても・・・マミさんは結局、自分以外の
4人のメインの魔法少女に何らかの影響を与えていたんだな。

さすが師匠的な立場といっておこうか。

色々書きたいけど、とりあえずこんな感じで。

いやぁ・・・とにかく面白かったなあ。
これもまたいろんな方に手に取っていただきたい。

いよいよ来月は最終巻だ。楽しみだなコイツは。

そんな感じ。

コメント

非公開コメント

最近はFPSばかりやってる気がする

ミルキィ・ホームズの
「いつだってサポーター!」
疲れたときに聞いてみよう!



ちなみにリンクフリーですよ。