スポンサードリンク

仮面ライダーオーズ 最終回 いやはや感動をありがとう!

趣味な感じ
08 /28 2011
とりあえず今週はコレで終了~
明日から三日間は会社が休みだから結構遊べるぜ!

・・・まあ金が無いからほとんどやれることが限られるんだけど
さて今週のゴーカイジャー・・・は置いておいてオーズの最終回だ。
会社から帰った後にじっくりと見させていただきました。

・・・うわぁ良い最終回だったなぁ。目から何か出そうだったよ。

完全体のウヴァさんに苦戦しているWバースの前に現れたのは
大量のセルメダルを投入した映司だ。

そして会長から受け取ったメダルを使って真のタトバコンボになると。
圧倒的な力でウヴァさんを追い詰めるけど、
真木博士が乱入すると。

ウヴァさんにタトバキックをするけど、・・・やっぱり決まらないんだな。

タトバキック

あのキック決まったの全部で何回だ?
数えるほどしか無い気がするよ。

確か夏の劇場版ではタトバキック決まったんだよなぁ。

そしてオーズ&真木博士の下にアンクが登場と。
アンク・・・メダルがヒビ入っているのに無茶しやがって。
良い奴だなやっぱり。アイス代って言うのを名目に協力するんだもん。

そんな中、ウヴァさんはメダルの過剰摂取により一旦離脱。

そして・・・こうなってしまったと。

ウヴァさん2

ウヴァさん・・・ウヴァさんは何処まで行ってもウヴァさんなんだな。
爆死→復活→暴走恐れて逃亡→よくわからん器物になる
・・・ってさすがは安心のウヴァさん。

最終回でいよいよ生物じゃなくて器物になっちゃったよ。

器物になったウヴァさんですが、何か言いたいようです。

◯<このままで済むと思うなよ!映画を楽しみにしてるんだな!

んで比奈ちゃんはというと、映司とアンクが遠い存在に
なったように見えて二人の間に入り手を繋ぐと。

・・・これ明らかに夏の劇場版のオマージュだよなぁ。
劇場版のラストで同じことやって、事情を知ってるだけに
何だか泣けてくるなぁ。

そして翌朝、器物になったウヴァさんは真木博士の元、
世界の終末の為に所かまわず、セルメダルにしまくると。

おいおいおっかねぇな。やってること大量殺人じゃん。

真木博士を止めるために、プトティラになったオーズと
変身したアンクがクズヤミーと戦う中、Wバースと里中君も参戦。

このWバースとオーズ&アンクのすれ違いざまの
瞬間的に映像が止まる演出が好きだね。

そして対峙するオーズ&アンクと真木博士。

大量のセルメダルをメダガブリューに投入して一刀両断するオーズ。
なるほど、これをしたかったから会長の下でセルメダルを手に入れたのか。

ただ力が欲しいだけでなくその先のことも考えていたんだな。映司は。

渾身の力をこめて攻撃するも真木博士は無傷。
映司はグリード化しようとするも、それを止めたのは誰であろうアンクだ。
アンクは自らのコアメダルを映司に託したと。

・・・これが良い演出なんだよあぁ。

映司のプトティラ化を否定し、なおかつ映司のグリード化を
防ぐために自らの命をかけたタジャドルコンボで映司を救うからなぁ。

アンク・・あんたやっぱり立派な人間だよ。

アンクの「タカ!クジャク!コンドル!」は
もはや反則レベルだぜ。

映司も映司ですでにアンクのメダルのヒビが見える見えないの
ギリギリのレベルまで達しているし。

真木博士を攻撃する際にタジャドルに加えてアンクも
同時に攻撃をするって言う演出も秀逸だな。

まさに一心同体って奴だな。

なんとなくだけど、仮面ライダーWの翔太郎&フィリップのコンビを思い出したよ。

そしていよいよラストバトル! ウヴァさん器物バージョンの中へ入り
プトティラのメダルを入れたタジャスピナーのギガスキャンで攻撃!

真木博士は自分の終末を歌いつつ、消滅してしまったと。
・・・ウヴァさんもね。
何気に中間フォームでラスボス倒すって初めてじゃないか?

戦闘後、空から落下する映司とアンク。
アンクは映司に「欲しいものは手に入った
お前がつかむ上では俺ではない」と
満足したようすで消えていったと。

ここで・・・もう色々とやばくなった。

結局はプトティラって言う圧倒的な力ではなくタジャドルで占めたのは
映司一人の「力が欲しい」という欲望ではなく、
アンクとの絆の方が大事なんだって言う解釈で良いんだよね。

元々は利用する・されるの立場であった二人が
タジャドルを通じて、絆で結ばれたのか・・・

映司の手に残ったのは割れたアンクのコアメダルだと。

そして落下する映司を受け止めるのは、後藤さんのバース他
伊達さん・比奈ちゃん・里中君だと。

力という手段で手を伸ばすのではなく、
手を繋ぐことで誰とでも何処ででも手を伸ばすことができると。
映司は最後の最後で手を伸ばし方の答えを
見つけることが出来たんだな・・・

そう考えると、比奈ちゃんの手のつなぎ下りや、劇場版の手を繋ぐ下りも
すべてこのラストに集約されるわけだ。
・・・うわぁなんていう伏線だよ。

映司は最終的に、パンツとアンクの割れたメダルを持ち
また当ての無い旅に出ると。

アンクもこっそりついていってるのが・・・良いね。
おそらく幽霊だから映司には見えていないんだな。

・・・って、これOP映像とほとんど同じじゃん。
そうか、OPの映司と光るアンクってのはこういうことだったのか。

・・・とまあこんな感じか。

会長も会長でウヴァさん大暴れの中クリーム塗ってるから
その間にやられたのかと思ったけど、結局生き残ってるし。

それと、メダルが割れているだけで消滅していないってことは
これは冬の劇場版でアンクが復活するって言うフラグで良いのかな?
オーズの映画自体パラレルだから、よくわからないんだけど。

まあそんなわけで一年続いた仮面ライダーオーズはコレにて一旦終了。

いやはやお疲れ様でした。
なんか嫌いになった登場人物とかいなかったなぁ。

映司&アンクを含め、比奈ちゃん・後藤さん・伊達さんなど
全てのキャラが愛しい仮面ライダーでした。

そして来週からは
・・・宇宙キター!

ってことで、仮面ライダーフォーゼの登場だ。

オーズのエンディングに地味にフォーゼの登場人物と
スイッチが登場していたけど、まああれはファンサービスの一種で
世界観のつながりとかは無いんだろうな。

勇者王をナレーションに従えて、いよいよ始まるか。

学園の全ての人間と友達になると公言する如月弦太郎。
果たして彼の行く先での運命はいかに!

来週から楽しみやね。

そんな感じ。

・・・そのうちウヴァさんを追悼して何か書きたいなぁ。

コメント

非公開コメント

最近はFPSばかりやってる気がする

ミルキィ・ホームズの
「いつだってサポーター!」
疲れたときに聞いてみよう!



ちなみにリンクフリーですよ。